Edited at

oozieのcoordinatorでworkflowのプロパティに日付を動的に渡す方法

More than 3 years have passed since last update.

本日の日付の場合はプロパティの値に以下をセット

${coord:formatTime(coord:actualTime(), 'yyyy-MM-dd')}

日付をずらしたい場合は以下のように(1日前の日付の例)

${coord:formatTime(coord:dateOffset(coord:actualTime(), -1, 'DAY'), 'yyyy-MM-dd')}

actualTimeはUTCの時間取ることに注意

時間を取る関数はactualTimeのほかにnominalTime()もある。

acutualTimeはいかなる時も実行する時間(UTC)が取れるが、nominalTime()にしておくと、実行が失敗した際に、後日再実行すると実行が失敗した時間が取得出来る。