install
NVIDIA
driver
ubuntu16.04
GTX-1060

Ubuntu16.04にGTX1060のNVIDIA DriverとCUDAをインストール

CLIモードに切り替えます。

F1 + Alt + Ctrl

X11を停止します。

$ sudo /etc/init.d/lightdm stop

NVIDIAのサイトからDriverをダウンロードします。

つまりNVIDIA製のプロプライエタリなドライバーを利用します。
以下のリンクからダウンロードしてください。

http://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/130940/jp

LINUX X64(AMD64 / EM64T)ディスプレイドライバ

バージョン: 390.25
リリース日: 2018.1.29
オペレーティングシステム: Linux 64ビット
言語: 日本語
ファイルサイズ: 77.48 MB

実行権限を付与します。

chmod +x NVIDIA-Linux-x86_64-390.25.run

NVIDIAのサイトからCUDAツールキット9.1をダウンロードします。

以下のリンクからrunfile(local)をダウンロードしてください。

Linux用インストーラをダウンロードするUbuntu 16.04 x86_64
https://developer.nvidia.com/cuda-downloads?target_os=Linux&target_arch=x86_64&target_distro=Ubuntu&target_version=1604&target_type=runfilelocal

※なぜかdev(network)はうまくいかなかったのでrunfile(local)にしました。

$ sudo dpkg -i cuda-repo-ubuntu1604_9.1.85-1_amd64.deb
dpkg: アーカイブ cuda-repo-ubuntu1604_9.1.85-1_amd64.deb の処理中にエラーが発生 しました (--install):
 アーカイブにアクセスできません: そのようなファイルやディレクトリはありません
処理中にエラーが発生しました:
 cuda-repo-ubuntu1604_9.1.85-1_amd64.deb

実行権限を付与します。

chmod +x cuda_9.1.85_387.26_linux.run

すべてのnVidiaとCUDA関連のパッケージを削除する

$ sudo apt-get remove nvidia*
$ sudo apt-get remove cuda*
$ sudo apt autoremove

nouveauドライバーをブロックします。

$ sudo sed -e '$ a blacklist nouveau' /etc/modprobe.d/blacklist.conf
$ sudo sed -e '$ a blacklist lbm-nouveau' /etc/modprobe.d/blacklist.conf
$ sudo sed -e '$ a options nouveau modeset=0' /etc/modprobe.d/blacklist.conf
$ sudo sed -e '$ a alias nouveau off' /etc/modprobe.d/blacklist.conf
$ sudo sed -e '$ a alias lbm-nouveau off' /etc/modprobe.d/blacklist.conf

カーネルnouveauを使用しないようにします。

$ echo options nouveau modeset=0 | sudo tee -a /etc/modprobe.d/nouveau-kms.conf

カーネルをビルドします。

$ sudo update-initramfs -u

システムを再起動します。

$ sudo reboot

CLIモードに切り替えます。

F1 + Alt + Ctrl

X11を停止します。

$ sudo /etc/init.d/lightdm stop

DKMSをインストールします。

sudo apt install dkms

NVIDIA Driverをインストールします。

念のためnouveau無効化オプションと--disable-nouveau、x11検出無効化オプション--no-x-checkをつけておきます。

$ sudo ./NVIDIA-Linux-x86_64-390.25.run --disable-nouveau --no-x-check

nouveauを無効化するスクリプト「/etc/modprobe.d/」がカーネル起動時に反映されるよう,update-initramfsコマンドを実行した上で再起動します。

$ sudo update-initramfs -u
$ sudo reboot