Alibaba Cloud の Cloud Monitor を試してみた

More than 1 year has passed since last update.

Cloud Monitor は Alibaba Cloud のリソースモニタリングとアラート通知を行ってくれるサービスです。AWS でいう CloudWatch ですね!

今回は基本の監視メトリックと、ECS にエージェントをインストールして追加のメトリックを収集してみようと思います。


基本監視

Cloud Monitor は ECS だけでなく、他のサービス(RDS, Server Load Balancer, Object Storage Service などなど)も対応しています。

基本的には追加設定なしに、自動的に Cloud Monitor でのモニタリングが開始されます。

対応サービス一覧

スクリーンショット 2018-04-19 13.18.05.png

既にあるリソースを見てみましたが、以下のようなメトリクスが自動で取得されていました。


AsparaDB for RDS の監視項目

スクリーンショット 2018-04-19 12.15.15.png


Elastic IP の監視項目

スクリーンショット 2018-04-19 12.15.30.png


ECS へ Cloud Monitor エージェントをインストールしてみる

ECS に関しては基本で取得できるメトリクスと、エージェントをインストールすることで追加で取得できるメトリクスがあります。


エージェントなし

Cloud Monitor のコンソールを見てみると、ステータスが「インストールガイド」となっていて、エージェントがインストールされていないことが分かります。

スクリーンショット 2018-04-19 11.56.28.png

モニタリングチャートを見てみると、CPU 利用率や、トラフィックに関してはエージェントなしで取得できていますが、メモリやプロセス情報に関してはデータなしと表示されているのが分かります。 

スクリーンショット 2018-04-19 11.59.39.png

スクリーンショット 2018-04-19 11.59.46.png


エージェントのインストール

ドキュメントどおりにエージェントをインストールしてみます。今回は CentOS7.4 にインストールインストールしてみました。

https://jp.alibabacloud.com/help/faq-detail/38859.htm

$ sudo bash -c "wget -e 'http_proxy=jpcmsproxy.aliyun.com:8080' -O /tmp/cloudmonitor.tar.gz 'http://cms-download.aliyun.com/release/1.2.17/linux64/agent-linux64-1.2.17-package.tar.gz' && \

> mkdir /usr/local/cloudmonitor &&
\
> tar -xf /tmp/cloudmonitor.tar.gz -C /usr/local/cloudmonitor &&
\
> /usr/local/cloudmonitor/wrapper/bin/cloudmonitor.sh install &&
\
> /usr/local/cloudmonitor/wrapper/bin/cloudmonitor.sh start"

--2018-04-19 10:57:47-- http://cms-download.aliyun.com/release/1.2.17/linux64/agent-linux64-1.2.17-package.tar.gz
Resolving jpcmsproxy.aliyun.com (jpcmsproxy.aliyun.com)... 100.100.80.184
Connecting to jpcmsproxy.aliyun.com (jpcmsproxy.aliyun.com)|100.100.80.184|:8080... connected.
Proxy request sent, awaiting response... 200 OK
Length: 116843938 (111M) [application/octet-stream]
Saving to: ‘/tmp/cloudmonitor.tar.gz’

100%[========================================================================================================================================================================================>] 116,843,938 2.55MB/s in 42s

2018-04-19 10:58:29 (2.67 MB/s) - ‘/tmp/cloudmonitor.tar.gz’ saved [116843938/116843938]

Detected RHEL or Fedora:
Installing the cloudmonitor daemon..
Starting cloudmonitor...
Waiting for cloudmonitor....
running: PID:22901

ステータスが実行に変わりました。

スクリーンショット 2018-04-19 11.59.23.png

しばらくすると OS モニタリング項目のメトリックもアップデートされました!

スクリーンショット 2018-04-19 12.11.41.png


まとめ


  • Cloud Monitor は設定なしで自動でメトリックを取得してくれるので楽ちん


    • 追加でアラート設定をすればメール通知等可能です



  • ECS で追加のメトリックを収集したい場合は、エージェントをインストールする


    • インスタンス起動時のユーザデータに、エージェントインストール用のスクリプトを書いておけば、良いですね