Help us understand the problem. What is going on with this article?

oF雑多メモ

自分の記憶容量が残念BOYなので外部記憶としてココに残そう。
だれか電脳化早く。

[2020-02-15:更新]
最近またちょくちょく使っているのでここに残していく。

v0.11.0

ofJsonからstringに

stringstreamに一回流し込む。

ofJson ofj;
ofj["hello"] = "world";
stringstream ss;
ss << ofj;
cout << ss.str() << endl;

[win]日本語フォントの表示

フォントの読み込み設定に、使用範囲を定義する。

ofTrueTypeFontSettings fontSettings("GenShinGothic-Regular.ttf", 20);
fontSettings.addRanges(ofAlphabet::Japanese);//日本語
fontSettings.addRange(ofUnicode::Space);//スペース
fontSettings.addRange(ofUnicode::Latin);//アルファベット等
fontSettings.addRange(ofUnicode::Latin1Supplement);//記号、アクサン付き文字など
fontSettings.addRange(ofUnicode::NumberForms);//数字?
fontSettings.addRange(ofUnicode::Hiragana);//ひらがな
fontSettings.addRange(ofUnicode::Katakana);//カタカナ
font.load(fontSettings);

そして文字列の前に u8 をつける

font.drawString(u8"あいうえお", 20, 20);

【openFrameworks】ofTrueTypeFontで日本語のフォントを読み込む方法
openFrameworksでUTF8を使う


v0.9.8

cv::imshow()でcv::Matの確認

addon:ofxCv

cpp
cv::imshow("hoge", Mat);

oFのウインドウとは別に hoge というウインドウでMatを確認できる。
openCVならウン万回叩くやつだけど忘れてた。

ofImageからcv::Matへの変換

addon:ofxCv

cpp
ofImage img;
cv::Mat imgMat = cv::Mat(IMG_HEIGHT, IMG_WIDTH, CV_8UC3, &img.getPixels());

上記だとMatがうまく取れていなくて悩んでいたのだけど、ofxCvに便利関数あった。

cpp
ofImage img;
cv::Mat camMat = toCv(img);
cv::cvtColor(camMat, camMat, CV_RGB2BGR);

oFではカラーチャンネルの順序がRGBだが、生openCVではBGRなのでcvtColor()で変換する必要がある。

ofxCvでtoCvすると色がおかしくなる

nghryuki
デロリアンが好きだ。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away