search
LoginSignup
0

More than 1 year has passed since last update.

posted at

Raspberrypi4 aeroTAP 3D USBカメラをOpenNi2 で動かす

aeroTAP 3D USBカメラをRaspberry Pi4上でOpenNI2で動かす方法について説明します。

先のブログで Raspiberry Pi4でaeroTAP 3D USBカメラを起動するための手順を解説しました。

いちおう、設定は続きの前提です。

結果

2020-05-12-184138_1920x1080_scrot.png

準備

aeroTAP 3D USB カメラ
RaspberryPi4

aeroTAP OpeNI2 ドライバ

aeroTAP OpenNI2 ドライバのダウンロード

[ aeroTAP_OpenNI2.zip ] http://www.aeroTAP.com/Help.SDK/sample/aeroTAP_OpenNI2.zip

Raspberry Pi4ターミナル画面から
wget http://www.aeroTAP.com/Help.SDK/sample/aeroTAP_OpenNI2.zip

unzip aeroTAP_OpenNI2.zip
cd aeroTAP_OpenNI2

OpenNI2サンプルのビルド

ビルド済のバイナリがBinフォルダーにすでにあるので、そのまま実行が可能ですが、サンプルを再ビルドするには、下記のコマンドを実行します。

make PLATFORM=Arm

Bin/Arm-Release にバイナリがあります。
cd Bin/Arm-Release

サンプルの実行

サンプルを実行する前に、環境変するを設定します。
export LD_LIBRARY_PATH=/home/pi/aeroTAP_OpenNI2/Bin/Arm-Release

SimpleViewer 実行しますが、ビルドしていない場合は、属性の変更を行ってください。
chmod 777 SimpeViewer
./SimpleViewer

サンプルの動かし方

サンプル画面で、キー1,2,3を押すと、Depth Map->カラー、カラーマスク表示に切り替わります。

OpenNIからDepthMapを取得する具体的な方法は、ソースファイルがあるので参照してください。

[ その他 aeroTAP に関する情報] http://www.aeroTAP.com

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
0