Posted at

Elasticsearch 6.2.2 で elasticsearch-head を使うためにやったこと

More than 1 year has passed since last update.

Solr Admin みたいなインデックス可視化ツールはないかなと探したら elasticsearch-head というものがあるということで導入しました。

手元の環境は以下になります。


  • Ubuntu 16.04 LTS

  • Elasticsearch 6.2.2

最初に Node.js をインストールします。

$ curl -sL https://deb.nodesource.com/setup_9.x | sudo -E bash -

$ sudo apt-get install -y nodejs
$ sudo apt-get install -y build-essential

次に 公式ページ を参考に以下のようにインストールします。

$ git clone git://github.com/mobz/elasticsearch-head.git

$ cd elasticsearch-head
$ npm install

今回はプラグインとしてインストールしていないので、elasticsearch.yml に以下の設定が必要になります。

http.cors.enabled: true

http.cors.allow-origin: "*"

上記の設定を行うとセキュリティリスクが高まるようなので、現状だとこのツールは検証環境などのインデックスを確認するための用途になるかと思います。

最後は以下のようにして起動します。

$ npm run start


参考になった記事

パッケージマネージャを利用した Node.js のインストール