はじめに

  • 色々な諸事情あって、Spring開発環境を作りました。
  • 合間合間でしたが、順調に嵌りながら計3,4時間ほどで構築できました。
  • 今後もSpring関連は色々進めてみたいとおもいます。

環境

# OS/ソフトウェア/ライブラリ バージョン
1 Mac OS X EI Capitan
2 Java 1.8.0_111
3 Tomcat 8.0.43
4 Eclipse 4.5 Mars
5 Maven 3.5.2
6 Spring 3.1.1.RELEASE

Homebrewから各種インストール

brewを更新

brew update && brew upgrade && brew cleanup

Java

インストール

brew cask install java

PATHの設定

export JAVA_HOME=`/usr/libexec/java_home -v 1.8`

Tomcat

インストール

brew install tomcat

Maven

インストール

brew install maven

PATHの設定

export M2_HOME=/usr/local/Cellar/maven/3.5.2/
export M2=$M2_HOME/bin
export PATH=$M2:$JAVA_HOME:$PATH

Eclipseのインストール

Marsのダウンロード

https://www.eclipse.org/downloads/packages/release/Mars/2

※ Eclipse IDE for Java EE Developersを選択してください。

インストール

Eclipse.appを/Applications配下に置いてください。

各種プラグインダウンロード

日本語化プラグイン
http://mergedoc.osdn.jp/#pleiades.html

※ ページ下部のPleiades プラグイン・ダウンロードからダウンロードしてください。

JStyle
http://mergedoc.osdn.jp/#jstyle.html

日本語化

/Applications/Eclipse.app/Contents/Eclipse/plugins/以下に解凍したプラグインのjp.sourceforge.mergedoc.pleiadesディレクトリを配置してください。

/Applications/Eclipse.app/Contents/Eclipse/eclipse.iniを開いて書きを追記してください。

-Xverify:none
-javaagent:/Applications/Eclipse.app/Contents/Eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

JStyle

/Applications/Eclipse.app/Contents/Eclipse/plugins/以下に解凍したプラグインのjarを配置してください。

Ecelipseの初期セットアップ

起動後、画面左上部の環境設定を開きます。

  • 「Java > コンパイラー」 からJavaのバージョンを1.8にする。
  • 「Java > インストール済みのJRE」 からJava SE 8を追加する。
  • 「一般 > JStyle」 の設定を調整する。
  • 「一般 > Webブラウザ」 の設定をする。
  • プロキシ設定が必要な場合、 「一般 > ネットワーク接続」の設定をする。

Tomcatの接続設定

起動後、画面左上部の環境設定から、 「サーバー > ランタイム環境」 を開きます。

  1. 追加から「Apache > Apache Tomcat v8.0」を選択し、次に進みます。
  2. 名前とTomcat インストール・ディレクトリーを入力します。ディレクトリは以下となります。
/usr/local/Cellar/tomcat@8.0/8.0.43/libexec

SpringとMavenプラグインのインストール

STSのインストール

  1. 画面上部の「ヘルプ > Eclipseマーケットプレイス」を開きます。
  2. 検索窓にSTSと入力し、インストールします。

Mavenプラグインのインストール

  1. 画面上部の「ヘルプ > 新規ソフトウェアのインストール」を開きます。
  2. 検索窓にSTSと入力し、インストールします。

  3. 画面上の「ウィンドウ > ビューの表示」からプロジェクト・エクスプーローラーを開きます。

  4. 追加ボタンから以下を設定し、インストールします。

Maven
http://download.eclipse.org/technology/m2e/releases

Springプロジェクトの作成

  1. 画面上部の「ファイル > 新規 > Spring レガシー・プロジェクト」を開きます。
  2. プロジェクト名を入力し、テンプレートからSpring MVC Projectを選択し、次に進みます。
  3. パッケージ名を入力し、完了します。

プロジェクトの初期セットアップ

プロジェクトを右クリックし、プロパティを開きます。

  • 「Java コンパイラー」 からJavaのバージョンを1.8にする。
  • 「Java ビルド・パス」 からJava SE 8を追加する。

依存関係のインストール

  1. プロジェクトを右クリックし、「実行 > Maven clean」を実行します。
  2. 同じく、「実行 > Maven install」を実行します。

プロジェクトの起動

  1. プロジェクトを右クリックし、「実行 > サーバーで実行」を実行します。
  2. 手動で新規サーバーを定義から、「Apache > Apache Tomcat v8.0」を選択し、次に進みます。
  3. プロジェクトを構成済みに追加し、完了します。以下のようなページが表示されれば成功です。

FireShot Capture 065 - Home - http___localhost_8080_app_.jpg

嵌った点、よくわからなかった点

  • Eclipseの導入

Eclipseにも様々なバージョンやPleadesを直接使うや、本家からダウンロードまたはHomebrewからインストールなど選択肢が多数あります。

  • プロジェクトの作り方

最初はMavenプロジェクトからSpring環境に昇格させていくような形で行っていましたが、
様々な設定方法があるのでよくわからなかったです。
また、途中STSといったテンプレートが作れるパッケージを見つけられたおかげでだいぶ楽になりました。

  • Tomcatの正常実行

色々いじくると実行環境が壊れてしまし、どこをいじればいいのかわからなくなってしまった。
ワークスペースを消してやりなおすのが吉。

  • 依存関係の解消方法

pom.xmlに追加するだけでは駄目で、Maven使ってインストールする手順が必要なのを運で知ることができた。

よく理解していない点

  • Spring、Spring MVC、Spring Bootなどの違い

この辺、調べるときにきちんと絞れていないと嵌まる恐れあり。

  • MavenとGradleの違い

Gradle使ってみましたが、xmlの設定を自前でやらないといけない?
Mavenはすべて画面ポチポチでできた。