Help us understand the problem. What is going on with this article?

Raspberry Pi 4 + ROS2 で、最低限のロボットプログラムを作る準備

(2020/4/28 追記)

Raspberry Pi 4 用の Ubuntu 18.04 公式イメージが使用可能になっていました。
しかし、今は 20.04 の陰に隠れているようです...。
おそらく、ここからダウンロードできます。
http://cdimage.ubuntu.com/releases/18.04.4/release/

2020年5月23日に、Ubuntu 20.04 対応の ROS2(foxy)がリリースされます。
それ以降は、Ubuntu 20.04 + ROS2(foxy)の使用を推奨します。
Ubuntu 20.04 は既に Raspberry Pi 4 に対応済です。

はじめに

Raspberry Pi 4 に ROS2 を入れて、最低限のロボットプログラム(Python)を動かす準備をします。

残念ながら、Raspberry Pi 4 で ROS2 を使う公式な方法がまだありません。
私は以下の方法で一時しのぎしながら、公式リリースを待ちます...。

すること

  • Raspberry Pi 4 で ubuntu 18.04 を起動
  • ROS2 のインストール
  • I2C の有効化 → サーボドライバPCA9685 の利用準備
  • GPIO の利用準備

「ハードはどうでもいいからソフトだけ動かしたい」って人は最初の2つだけでOKです。

Raspberry Pi 4 で Ubuntu 18.04 を起動

(追記 に記載した、公式イメージを使用することを推奨します。)

Raspberry Pi 4 に公式で対応しているのは Ubuntu 19.10 になります。
しかし、ROS2 は今のところ Ubuntu 18.04 までしか対応しておらず...。
探したところ、非公式で Raspberry Pi 4 用の Ubuntu 18.04 イメージを公開している人がいたので、それを利用させてもらいます。

  1. このページの最後のリンクから
    ubuntu-18.04.3-preinstalled-server-arm64+raspi4+kvm.img.xz
    をダウンロード(raspi3用のものと間違えないよう注意)
    こちらから
    Raspberry Pi 4 用の Ubuntu 18.04.4 LTS(64bit) をダウンロード
  2. これを Etcher などでSDカードに書き込み

これで、とりあえずは Raspberry Pi 4 で Ubuntu 18.04 が動きます。
SSHなどで接続してログインしましょう。
(初期user、初期password はともに "ubuntu")

ROS2 のインストール

公式ページに従えばサクッと終わります。

# https://index.ros.org/doc/ros2/Installation/Dashing/Linux-Install-Debians/

## (en_US ではなく ja_JP でもOK)
$ sudo locale-gen en_US en_US.UTF-8
$ sudo update-locale LC_ALL=en_US.UTF-8 LANG=en_US.UTF-8
$ export LANG=en_US.UTF-8

$ sudo apt update && sudo apt install curl gnupg2 lsb-release
$ curl -s https://raw.githubusercontent.com/ros/rosdistro/master/ros.asc | sudo apt-key add -

$ sudo sh -c 'echo "deb [arch=amd64,arm64] http://packages.ros.org/ros2/ubuntu `lsb_release -cs` main" > /etc/apt/sources.list.d/ros2-latest.list'

$ sudo apt update

## (デスクトップ版を使いたければ、ros-dashing-desktop に変更してください)
$ sudo apt install ros-dashing-ros-base

$ sudo apt install python3-argcomplete
$ sudo apt install python3-colcon-common-extensions python3-pip python-rosdep python3-vcstool

$ source /opt/ros/dashing/setup.bash
$ echo "source /opt/ros/dashing/setup.bash" >> ~/.bashrc

I2C の有効化(PCA9685 の利用準備)

サーボドライバ(PCA9685)でサーボを動かすための準備。
I2Cを使わない人は飛ばしてOKです。

I2Cの有効化

Raspberry Pi で I2C通信ができるように設定変更。
/boot/firmware/config.txt のこの行のコメントアウトを外してください。

/boot/firmware/config.txt
# dtparam=i2c_arm=on

続いて、/etc/modules の最後に次の2行を追加します。

/etc/modules
i2c-bcm2708
i2c-dev

必要なものを入れておきます。

$ sudo apt install i2c-tools
$ sudo apt install python3-smbus

PCA9685 を動かす準備

Python3 から動かすためのライブラリをインストール。

$ sudo pip3 install adafruit-pca9685

残念ながら、このままではエラーが出て使えません。
この記事を参考に、ライブラリを修正します。
/usr/local/lib/python3.6/dist-packages/Adafruit_GPIO/I2C.py のこの関数を修正。

/usr/local/lib/python3.6/dist-packages/Adafruit_GPIO/I2C.py
def get_i2c_device(address, busnum=None, i2c_interface=None, **kwargs):
    """Return an I2C device for the specified address and on the specified bus.
    If busnum isn't specified, the default I2C bus for the platform will attempt
    to be detected.
    """
    ### ここをコメントアウト ######
    # if busnum is None:
    #    busnum = get_default_bus()
    # return Device(address, busnum, i2c_interface, **kwargs)
    #########################

    ### これを追記
    return Device(address, 1, i2c_interface, **kwargs)

I2Cプログラムを動かすとき、毎回sudoしなくてもいいように以下を実行。
(ubuntuはユーザ名)

sudo usermod -aG i2c ubuntu

GPIO の利用準備

ここを参考に、pigpioをインストール。

## 念のため
$ sudo apt install python-setuptools python3-setuptools

$ wget abyz.me.uk/rpi/pigpio/pigpio.zip
$ unzip pigpio.zip
$ cd PIGPIO
$ make
$ sudo make install

終わりに

Raspberry Pi 4 で ROS2 および最低限のハードウェアを動かす準備ができました。
次回は、この環境を使って小さなロボットプログラムを作成します。

nasu_onigiri
エンジニアなのか、エンジニアではないのか、わからない。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした