Help us understand the problem. What is going on with this article?

「ホーム画面に追加」からはじめる『PWA(Service Worker)』

More than 1 year has passed since last update.

Android ChromeでService Workerが使えるようになり、徐々に盛り上がりを見せそろそろ使ってみても良いんじゃ・・・という匂いも感じ始めています。
ブラウザプッシュでの通知やキャッシュなどの機能にService Workerの注目が集まりがちですが、これらの実装はかなり複雑でやっかいです。

その中でも一番実装が簡単なService Worker(?)がホーム画面に追加の機能です。
この機能はService WorkerのJSは1文字書く必要がないので、Service Workerの実装を始める前にやっておくのも良いと思います。

実際に実装してみると、下からにゅるっと出てきます

ホーム画面に追加の例

条件

  • HTTPS接続(または localhost)
  • Android Chrome 42以上

が必要です。SSLは https://letsencrypt.org/ で無料で入れられるので入れましょう。

manifest.jsonを作成

/manifest.json
{
    "name": "GAMY(ゲーミー)- みんなのゲーム攻略メディア",
    "short_name": "GAMY攻略",
    "icons": [
        {
            "src": "/static/img/icon/144.png",
            "sizes": "144x144",
            "type": "image/png"
        }
    ],
    "start_url": "/",
    "display": "standalone",
    "theme_color": "#e91e63"
}

Chrome拡張のmanifest.jsonとだいたい一緒だけどiconsまわりとか違うので注意

名前 説明
name アプリケーション名
short_name ホーム画面で表示される省略名
icons アイコン
start_url アプリを開いたときのURL
display 表示形式
theme_color テーマカラー

displayはiOS safariのapple-mobile-web-app-capableみたいな使い方ができます。
standaloneを指定するとChromeからアドレスバーがなくなりネイティブっぽい表示ができます。

theme_colorを指定するとAndroidステータスバーの色が変わる。

manifestファイルの詳細はここに https://www.w3.org/TR/appmanifest/

manifest.jsonをHTMLに追加

headタグの中にコードを記述してください。

/index.html
<link rel="manifest" href="/manifest.json">

この設定でapple-touch-icon系がmanifest.jsonの記述を優先するようになります。

serviceWorker.jsを作成

/serviceWorker.js
self.addEventListener('fetch', function(event) {
});

空っぽでOK
何かしらfetchイベントを書かないとダメになったそうです。

参考 (1): https://amymd.hatenablog.com/entry/2017/10/12/001612
参考 (2): https://stackoverflow.com/questions/44886248/add-to-home-screen-web-app-install-banner-not-showing-up-in-my-web-app-and-show

serviceWorkerの登録

JSに下記のコードを貼り付けてください。

/index.html
<script>
window.addEventListener('load', function() {
  if ('serviceWorker' in navigator) {
    navigator.serviceWorker.register("/serviceWorker.js")
      .then(function(registration) {
        console.log("serviceWorker registed.");
      }).catch(function(error) {
        console.warn("serviceWorker error.", error);
      });
  }
});
</script>

ServiceWorkerにはscopeがあり、serviceWorker.jsの位置でscopeが決まります。
なのでserviceWorker.jsはドメイン直下に配置した方が楽です。

確認方法

ちょっと面倒ですが、サイトを1週間で2回表示したときに表示されるという仕様です。
なので1度目は表示されず、別のセッションでもう一度アクセスしたときにホーム画面に追加ボタンが表示されます。

ホームに追加するとこんな感じ

ホーム画面に追加した

おわり

Service Workerのコードは1文字も書きませんでしたが、これでService Workerを使いはじめる準備が整いました。

実際に動作しているのが見たい場合は https://gamy.jp/ で実装しているのでAndroidでアクセスしてみてください。

こういうの良くやってるけど、これをブラウザ側でやってくれて楽ができる。
iphonehomebtn01.jpg

プッシュ通知編も書きました。

http://qiita.com/narikei/items/0f26b30d347ae19d9559

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした