iOS

iOS端末を展示ディスプレイにするときにやるべき設定

More than 1 year has passed since last update.

iPadやiPhoneなどiOS端末を、店頭や展示会で動画を流したりアプリを見せたりなど、
展示用のディスプレイとして使うとき、勝手に操作されては困る場合があります。
そんなときのTips

ホームボタンなどの物理ボタンを無効化する

設定アプリ > 一般 > アクセシビリティ > アクセスガイド

アクセスガイドをONにする

パスコードの設定

アクセスガイドをOFFにするためのパスコードを設定します

触ってうっかり解除されないようにTouchIDは設定しないのがおすすめ

アクセスガイドを実行する

実際に設定したいアプリを開いて、ホームボタンをトリプルクリックする

こんな画面になります

オプション


これはタッチのみを許可しているところ
ホームボタン、電源ボタン、ボリュームボタンの物理ボタンと回転・キーボードは反応しない。
また、設定すれば画面の一部分のみタッチが反応しない、といった使い方も可能です

設定を反映するとボタンを押してもメッセージが表示されるだけになる

解除するときは、ホームボタン3回押して、パスコードを入れると解除できる

スリープさせない設定

設定アプリ > 画面表示と明るさ > 自動ロック

自動ロックをなしに設定する

通知を隠す

設定アプリ > おやすみモード
おやすみモードを設定すると通知が画面には表示されなくなります

iPhoneを探す

万が一盗難されたときのことを考え、iPhoneを探すを設定します
また、セキュリティー的にもインストールするアプリや同期設定などは最小限にしましょう

電源に繋ぐ

電源大事。