Edited at

新しいMacをHomebrewで管理・入れたアプリまとめ


Xcode

App StoreからXcodeをインストールしました。

Xcode自体も使うし、gitなどのもろもろ開発環境も一緒に入るので入れます。


Homebrew

ここから先はHomebrew経由で入れていきます。

$ /usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"


エディター & IDE

普段使いのエディターたち、プラグインまでは入らないのでそれぞれ別途で入れ直さないと・・・

アプリはbrew caskでインストールできます。わざわざダウンロードページ探さないで良いので便利。

$ brew cask install visual-studio-code

$ brew cask install sublime-text
$ brew cask install atom
$ brew cask install coda
$ brew cask install arduino
$ brew cask install intellij-idea
$ brew cask install android-studio


プログラミング言語系

こいつらは○○envでバージョン管理をして.bash_profileにまとめる。

とりあえず今入れることができた最新版をいれてました。

PHPはCodaで直接サーバーで書くスタイルになって、ローカルでは全く触らなくなったので落第。。。


Ruby

$ brew install rbenv

$ echo '# rbenv' >> ~/.bash_profile
$ echo 'export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
$ echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bash_profile
$ source ~/.bash_profile
$ rbenv rehash
$ rbenv install 2.4.2
$ rbenv global 2.4.2
$ gem install bundler


Python

$ brew install pyenv

$ brew install pyenv-virtualenv
$ echo '# pyenv' >> ~/.bash_profile
$ echo 'export PYENV_ROOT="${HOME}/.pyenv"' >> ~/.bash_profile
$ echo 'export PATH="${PYENV_ROOT}/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
$ echo 'eval "$(pyenv init -)"' >> ~/.bash_profile
$ echo 'eval "$(pyenv virtualenv-init -)"' >> ~/.bash_profile
$ source ~/.bash_profile
$ pyenv rehash
$ pyenv install anaconda3-5.0.0

Pythonはなんでか2系も必要だったり、globalには指定せずsystemを使います。


Java

$ brew cask install java

$ brew cask install java8
$ brew install jenv
$ echo '# jenv' >> ~/.bash_profile
$ echo 'export PATH="$HOME/.jenv/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
$ echo 'eval "$(jenv init -)"' >> ~/.bash_profile
$ source ~/.bash_profile
$ jenv add $(/usr/libexec/java_home -v 1.9)
$ jenv add $(/usr/libexec/java_home -v 1.8)
$ jenv rehash
$ jenv global 1.8

私はまだJava8でございます・・・


Node.js

$ brew install nodenv

$ echo '# nodenv' >> ~/.bash_profile
$ echo 'export PATH="$HOME/.nodenv/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
$ echo 'eval "$(nodenv init -)"' >> ~/.bash_profile
$ source ~/.bash_profile
$ nodenv rehash
$ nodenv install 8.9.0
$ nodenv global 8.9.0
$ brew install yarn


Go

$ brew install goenv

$ echo '# goenv' >> ~/.bash_profile
$ echo 'export GOPATH=$HOME/go' >> ~/.bash_profile
$ echo 'export PATH="$HOME/.goenv/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
$ echo 'eval "$(goenv init -)"' >> ~/.bash_profile
$ source ~/.bash_profile
$ goenv rehash
$ goenv install 1.9.2
$ goenv global 1.9.2


コマンド


jq

JSON読みやすい

$ brew install jq


ブラウザー

OperaとかVivaldiとか入れるかどうか迷ったけど保留。

$ brew cask install google-chrome

$ brew cask install google-chrome-canary
$ brew cask install firefox


その他


Sourcetree

黒い画面絶滅しろ!って思ってる世界の人間なので必須

$ brew cask install sourcetree


Insomnia

APIを確認する用のクライアント

$ brew cask install insomnia


Cyberduck

$ brew cask install cyberduck


Docker

最近VM系はDockerで全部事足りてきたのでDockerだけ入れました。

brew caskで入れる必要あり

$ brew cask install docker


Sketch

UIデザインとか、資料作りはだいたいSketch

$ brew cask install sketch


Adobe Creative Cloud

インストーラーがダウンロードされるだけだったので、自分でインストーラーを実行していれます。

$ brew cask install adobe-creative-cloud


Fritzing

電子回路

$ brew cask install fritzing


Google 日本語入力

システム環境設定 > キーボード > 入力ソース で設定 + 再起動

$ brew cask install google-japanese-ime


Slack

$ brew cask install slack


Caffeine

Macをスリープしないようにしてくれるやつ

$ brew cask install caffeine


Homebrewにないやつ


ImageOptim

https://imageoptim.softonic.jp/mac


Fusion 360

https://www.autodesk.co.jp/products/fusion-360/overview