Jekyll
Blog
github-pages

JekyllでMinimal Mistakesのテーマを使う

この記事の目的

  • JekyllでMinimal Mistakesのテーマを使ってブログを作る。
  • Github Pages で公開する。

手順

  1. Terminalから以下のコマンドでjekyllコマンドを入れる

    gem install bundler
    bundle add jekyll && bundle install
    
  2. https://github.com/mmistakes/minimal-mistakes のリポジトリを自分のgithubアカウントにFork

  3. フォークしたリポジトリの名前を「<username>.github.io」に変更(<username>の部分は自分のgithubのアカウント名)

  4. リポジトリをローカルにclone

  5. 以下のファイル・ディレクトリを削除

    • .editorconfig
    • .gitattributes
    • .github
    • /docs
    • /test
    • CHANGELOG.md
    • minimal-mistakes-jekyll.gemspec
    • README.md
    • screenshot-layouts.png
    • screenshot.png
  6. Gemfileを以下のように変更

    source "https://rubygems.org"
    
    gem "minimal-mistakes-jekyll"
    gem "github-pages", group: :jekyll_plugins
    
  7. _config.yml 内のthemeとremote_themeの部分を以下のように変更

    theme                  : "minimal-mistakes-jekyll"
    remote_theme           : "mmistakes/minimal-mistakes"
    
  8. bundle installコマンドを叩く(新しくgemを追加した場合はbundle update

  9. bundle exec jekyll serve コマンドでローカルでブログを立ち上げる(場合によって30秒ほどかかる)

  10. ブラウザでhttp://127.0.0.1:4000 にアクセスして確認。

  11. Github上のmasterにpushする(gh-pagesブランチを別途作る必要は特に無し)

  12. GithubからThe page build completed successfullyという内容のメールが届く(失敗していた場合はThe page build failed for themasterbranch with the following error:という内容のメールが届く)

  13. ブラウザで<username>.github.io にアクセスし、公開できていることを確認

ブログデザインの変更

https://mmistakes.github.io/minimal-mistakes/docs/configuration/
このサイトを見ながら_config.ymlを編集し、GitHubのリポジトリにpushすれば反映される。

参考