Edited at

Ubuntu 18.04のセットアップ


Ubuntu 18.04のセットアップ

MacBook Air(2013)も古くなり、バッテリーの持ちが悪くなったので、新しいノートパソコンの購入を検討しました。Ubuntu 18.04の登場時期に合わせて、ASUS ZenBook 13(UX331UN)を購入しました。普段、サーバーにDebianを使用しているので、Debianをインストールしようとしたところ、ドライバー周りのパッケージが古かったので、代わりにUbuntuをインストールしました。その時のセットアップ方法をまとめました。


フォントの設定

3種類のフォントをインストールしました。


  • roboto:Googleのデザイナーによって作られた欧文フォント。

  • noto:GoogleとAdobeが共同開発した多言語対応フォント。

  • ricty diminished:プログラミング用のフォント。

sudo apt update

sudo apt install -y fonts-roboto fonts-noto fonts-ricty-diminished


電源管理の設定

電源管理は何も設定しないと、ハイパフォーマンスで動作して、バッテリーの減りが早くなります。TLPをインストールして電源管理を行います。TLPは標準でバッテリーに最適した設定がされているため、インストールするだけで、バッテリーの駆動時間が延びます。powertopも一緒にインストールします。

sudo apt update

sudo apt install -y powertop tlp tlp-rdw
sudo tlp start


TLPの設定

起動時に無線デバイスの状態を、前回のシャットダウン時の状態にリストアするには、/etc/default/tlpを編集し、RESTORE_DEVICE_STATE_ON_STARTUP1(有効)にします。

RESTORE_DEVICE_STATE_ON_STARTUP=1


ブラウザのインストール

Chromiumをインストールして、Firefoxを削除します。chromium-browser-l10nをインストールすると、日本語化できます。

sudo apt update

sudo apt install -y chromium-browser chromium-browser-l10n
sudo apt purge firefox


Openvpnのインストール

Openvpnのインストールします。設定パネルのネットワークでVPNの設定ができます。

sudo apt update

sudo apt install -y network-manager-openvpn-gnome


LXC/LXDのインストール

軽量化仮想化技術のLXC/LXDをインストールします。

sudo apt update

sudo apt install -y lxd lxd-tools lxd-client criu zfsutils-linux
sudo lxd init

Ubuntuリポジトリのパッケージをインストールしています。Snappyを利用してパッケージをインストールする場合は、最新のパッケージがインストールされます。LTS版を利用する場合は、--channelオプションでバージョンを指定できます。


その他

シェルとエディタ、その他のツールをインストールします。

sudo apt update

sudo apt install -y zsh vim git curl
sudo apt purge -y vim-tiny nano


AtomとVisual Studio Codeのインストール

AtomとVisual Studio Codeは、Snappyを利用してインストールできますが、現状日本語入力できないバグがあります。APTリポジトリを追加してインストールします。

2019/5/12 時点ではSnappyで日本語入力できるようになっています。

sudo snap install atom --classic

sudo snap install code --classic


AtomのAPTリポジトリを追加

curl -sL https://packagecloud.io/AtomEditor/atom/gpgkey | sudo apt-key add -

sudo sh -c 'echo "deb [arch=amd64] https://packagecloud.io/AtomEditor/atom/any/ any main" > /etc/apt/sources.list.d/atom.list'


Atomのインストール

sudo apt-get update

sudo apt-get install atom


Visual Studio CodeのAPTリポジトリを追加

curl https://packages.microsoft.com/keys/microsoft.asc | gpg --dearmor > microsoft.gpg

sudo mv microsoft.gpg /etc/apt/trusted.gpg.d/microsoft.gpg
sudo sh -c 'echo "deb [arch=amd64] https://packages.microsoft.com/repos/vscode stable main" > /etc/apt/sources.list.d/vscode.list'


Visual Studio Codeのインストール

sudo apt-get update

sudo apt-get install code


fish shellのインストール

zshが使いこなせず、zshからfish shellに乗り換えました。デフォルトでいい感じなので、ほぼ設定いらずで使用できます。

sudo apt-add-repository ppa:fish-shell/release-3

sudo apt-get update
sudo apt-get install fish
chsh -s $(which fish)


Enpassのインストール

Enpassはパスワード管理サービスで、デスクトップ(Windows/Mac/Linux)とモバイル(iOS/Android)の両方に対応しているので便利です。

sudo -i

echo "deb https://apt.enpass.io/ stable main" > /etc/apt/sources.list.d/enpass.list
wget -O - https://apt.enpass.io/keys/enpass-linux.key | apt-key add -
apt-get update
apt-get install enpass
exit


Vimの設定

Vim Bootstrapというサービスで.vimrcを作成してくれます。

Vim Bootstrap


参考文献