Help us understand the problem. What is going on with this article?

Macでcomixを起動するまでにやったこと

More than 1 year has passed since last update.

新しくMacbook Proを購入して、初めてのMacを体験しているのだけれども、自炊した漫画を見る方法がなく、Ubuntuで使用していたComixを使用しようと思って色々ハマりながらインストールした体験記。
あ、Comixは漫画を読めるソフトです。

まずは、http://comix.sourceforge.net/download.html からSourceForgeへジャンプして、ダウンロードを行います。

スクリーンショット 2018-11-24 7.23.13.png
tar.gzを解凍すると、こんな感じのフォルダ構成になっていると思います。

このフォルダへターミナルで移動して、おもむろに

sudo python install.py install

とすると、

Python Imaging Library ... Not found

とかいうエラーが出ると思います。
Google先生のご指南に従い検索を進めて行くと、PILはもういないのじゃ…と言う驚愕の事実に目を背けながらも、その後継であるpillowなるものが互換性を保ってあると言う情報に希望を見出し、意気揚々とターミナルに向かって

pip install pillow

と打ってpillowをインストールするも、

Python Imaging Library ... Not found

のようにエラー変わらず途方に暮れる始末。
もしかしたらもう無理なのでは…?そう思って駄目元でinstall.pyを眺めてみると

install.py
    try:
        import Image
        assert Image.VERSION >= '1.1.5'
        print '    Python Imaging Library ....... OK'
    except ImportError:
        print '    !!! Python Imaging Library ... Not found'
        required_found = False

と言うチェック処理がある。
自分の端末で

import Image

とやっても、No module みたいなエラーが起こる。
でも、

from PIL import Image

とすると、エラーは起きない。もしかして・・・

install.py
    try:
        from PIL import Image
        assert Image.VERSION >= '1.1.5'
        print '    Python Imaging Library ....... OK'
    except ImportError:
        print '    !!! Python Imaging Library ... Not found'
        required_found = False

と書き換えてみたら、install.pyのこのチェックは通った!!!

しかしその後、このimport Imageが尽くコケてしまうことに気付く。
対症療法だが、これを一つ一つ修正していったらうまく行くか?

ag "import Image"

検索してみると

src/histogram.py
src/thumbnail.py
src/comix.py
src/thumbremover.py
src/thumbbar.py
src/image.py
src/library.py

出てきやがった!
クロロに追い詰められて後のないヒソカの形相でvimを開いて、ひたすらfrom PILを詰め込んでいくだけの簡単な作業を実施。

その後、ターミナルで

comix

と叩けば、

スクリーンショット 2018-11-24 7.57.43.png

画面が立ち上がった!
動作も問題ないっぽい。良かった良かった。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away