Help us understand the problem. What is going on with this article?

SeleniumとVisualStudioでテスト環境構築(Mac)

More than 1 year has passed since last update.

MacとWindowsで共通に使えるテスト環境を作ろうとして、少しハマったのでメモしておきます。
動作確認ブラウザはChrome、Firefox、Safariです。

環境

・macOS High Sierra
・VisualStudio for Mac Community 7.3.3
・Selenium 3.8.0
・xUnit 2.3.1
・.NetCore 2.1.4

構築手順

.NetCore1.1ではNugetでSelenium系のインストールがエラーになるので、.NetCore2.0をインストールしました。
また、SafariDriverはSelenium3系から対応らしいので、3系をインストールします。

1).NetCore2.1.4のSDKをイントール

2)Visual Studio for MacのCommunity版をインストール

screen001.png

3)Visual Studioを開き、以下を参考にプロジェクト作成

Selenium with C# and xUnit → .NetCore2.0で作成

※ xUnitは拡張機能でインストール → VisualStudioforMacでxUnitを実行する方法

4)上記手順と合わせて、以下もNugetからインストール

・Selenium.Support
・Selenium.WebDriver
・Selenium.WebDriver.ChromeDriver
・Selenium.Firefox.WebDriver
・xUnit
・xUnit.runner.visualstudio

※ Nugetは依存関係の上で右クリックでウィンドウ開きます
screen002.png

5)WebDriverのセットアップ

FirefoxとChromeのWebDriverは、以下を参考に/usr/local/bin配下におきます。
SafariWebDriverは /usr/bin配下に元々あります。
【selenium】Firefox/Chrome/SafariのWebDriverインストール

6)Safariのリモートオートメーション許可

以下を参考にsafariの設定をしておきます
Safari 10 の WebDriver ネイティブサポート

7)動作確認

先ほどのSelenium with C# and xUnitのコードを参考に各ブラウザ実行してみます。
各ブラウザごとに、以下のように変えれば動作確認できます。

// Chromeの場合
driver = new ChromeDriver();
// Safariの場合
driver = new SafariDriver();
// FireFoxの場合
driver = new FirefoxDriver();

これでWindowsとMacで共有できるテストプロジェクトが作れるかと思います。
Windowsの場合は、Selenium.WebDriver.MicrosoftDriverを入れればEdgeも動作できるかと。

注意点

Visual Studioの背面にブラウザ起動するため、フルサイズ表示してると起動しないように見えてハマった。
あと、WebDriverが正しく設定できてない場合、テスト実行時に以下のエラーがでるので、VisualStudioを再起動しましょう。

[エラー内容]
System.NullReferenceException : Object reference not set to an instance of an object.

参考記事

Selenium AND .NET Core 2.0 Preview 2 – it works!
Selenium WebDriver + .NET Core 2.0- What Everyone Ought to Know

そういえば、いつの間にかChrome版のSelenium IDEあったのね。
Chromeウェブストア - Selenium IDE

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした