Help us understand the problem. What is going on with this article?

MacでPython環境を用意し、Jupyter Notebookを設定するメモ(2018年4月)

More than 1 year has passed since last update.

macOS High SierraでJupyter Notebookを使えるようにしてみたので、メモ。Python環境をどうするかということでもある。

今後、ラズパイやRaspberry Pi Desktop for PC/Macにも導入予定。Windowsは、もしやるのならAnacondaで。(やる気ない)
最終的には、ラズパイでサーバーを建てて、ドキュメントを共有する。

設定するとどうなるか

結果として、こんな環境になります。

  • Homebrewでパッケージ管理。
  • 基本的にpython3/pipの最新版を使用。
  • venvで環境設定/切り換え。pyenv使わない。
  • (Xcodeコマンドラインツール使用)
  • 自分のMacでJupyter Notebookサーバーが起動。

すでに先人たちが色々な設定方法を公開してくれていますが、なるべくシンプルに、というポリシーで整理してみました。色々やってみた結果、よくわからなくなって混乱したため。

基本方針

  1. macOSのデフォルトで入っているPython2.7.10は、そっとしておく。システム自身、サードパーティ アプリがそこにあるものとして使っているため。
  2. マイナーバージョン違いの使い分けは考えず、HomebrewでインストールしたPython3の最新版のみを使う。
  3. pyenvを使わない。Python3に標準で入っているvenvで設定した環境を使う。もしPython2を使いたい場合は、標準環境で最低限、おとなしく。
  4. pipで各種インストールするのは、各設定環境内に。

Xcodeをインストール

App Storeからインストールするべし。

Xcodeコマンドラインをインストール

Command Line Tools for Xcodeをインストール。以下のコマンドで。
xcode-select --install

Homebrewをインストール

ホームページ(https://brew.sh/index_ja) にある、以下のワンラインを実行。

/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

Homebrewの基本コマンド確認

brew update
brew upgrade
brew doctor
brew install xxxx

Homebrewでpython3 (とpip) をインストール

brew install python3
python3 -V    # 最新はPython 3.6.5
pip3 -V       # 最新はpip 9.0.3 (python 3.6)
python -V     # Python 2.7.10

pip自体のアップデート

pip3 install --upgrade setuptools
pip3 install --upgrade pip

環境を設定

nao2gMBA:~ tsuji$ python3 -m venv env   # envディレクトリができる。
nao2gMBA:~ tsuji$ . env/bin/activate    # env環境での作業に入る。
(env) nao2gMBA:~ tsuji$                 # 先頭に(env)が付く。

コマンドのエイリアスをチェック

python -V    # Python 3.6.5 を返す
pip -V       # pip 9.0.3 (python 3.6) を返す

env環境下での作業

ライブラリのインストール

# (env) nao2gMBA:~ tsuji$ pip -V というように、行先頭に(env)がついている事に注意。
pip install --upgrade pip
pip install --upgrade setuptools
pip install numpy
pip install scipy
pip install scikit-learn
pip install matplotlib
pip install Pillow

jupyterのインストール

pip install jupyter

Jupyter Notebookの起動

mkdir jupyter-notebook
jupyter notebook --notebook-dir=~/Documents/jupyter-notebook

ブラウザページが自動的に開きます。オプションなしだと、カレントディレクトリが使用されるので、ドキュメント用のディレクトリを作成しています。

env環境から抜ける場合は、deactivateコマンドで。

(env) nao2gMBA:~ tsuji$ deactivate
nao2gMBA:~ tsuji$

2018-11-2 追記 環境のメンテ

しばらく使っていなかった環境の(env)状態にて、
jupyter_coreって何? なんなら、pipって何? まで荒廃していたのでメンテ。 
おそらく、Python3が3.7.0までアップデートしていたからか?

pipの入れ直し

以前ダウンロードしてあったスクリプトを実行、pip復活。
https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py)

python get-pip.py

jupyterの入れ直し

pip install jupyter

無事、復活。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした