editor
Unity
MonoDevelop
VSCode

[Unity]MonoDevelopからVSCodeに移行しました

まえがき

Unity5.2を使っていたこともあり、
未だに痛MonoDevelop(以下、Mono)を使ってました。
MacをXcode8.0以降に対応しようとしたところSierraが必須の為アップデート。
SierraにしたらMonoが頻繁に落ちる&デバッガが重いという自体になりました。

その為、思い切ってVSCodeを導入してみました。
結果、かなり軽くなり快適です。
あとは色々と覚えつつチューニンナップしていくという段階まできました。

ただ導入が割りとやることあったので残しておきます。

環境

  • macOS Sierra(10.12.6)
  • Unity5.2.4

まず、プラグインの入れ方

  • アクティビティ バーを表示する[非表示の場合のみ]
    • [タブ] → [表示] → [アクティビティ バーを表示にする]
  • 入れたいものを検索する
  • [インストール]をクリック

ほぼ必須系

C#のサポートを入れる

  • プラグイン「C#」をインストール

デバッガを入れる

  • プラグイン「Debugger for Unity」をインストール

Gitの履歴を見られるようにする

  • プラグイン「Git History (git log)」をインストール

自動フォーマットを有効にする

  • 設定を開く
    • [タブ] → [Code] → [基本設定] → [設定]
  • 「formatOnType」を入力して絞り込む
  • カーソルを合わせると鉛筆マークが出来るので[編集] → [True]

お好みで

見た目を変える

  • 設定を開く
    • [タブ] → [Code] → [基本設定] → [配色テーマ]
  • 好きなテーマを選択する

メソッドの参照(codeLens)をオフにする

  • 設定を開く
    • [タブ] → [Code] → [基本設定] → [設定]
  • 「editor.codelens」を入力して絞り込む
  • カーソルを合わせると鉛筆マークが出来るので[編集] → [False]