Re:VIEWで作成したpdfファイルでページ操作

Re:VIEWを使って印刷原稿を作っていて、PDFで入稿と考えてました。
今まではコピー本だったので適当で済みましたが、今回ちゃんと印刷したいと考え、表紙をフルカラー印刷、本文を黒で印刷とすると、表紙、裏表紙で使う4ページ分に何を割り振りするかを考えたいところです。しかしながらページコントロールがなかなかうまくいきません。
表紙の裏を白紙にしたり、裏表紙にイラストをあしらいたいと思い、config.ymlをいろいろ指定したりしましたが全くできませんでした。

Re:VIEW標準出力した時のページ割

  • 表1 カバーページ
  • 表2 タイトルページ
  • 本文1 前書き→目次→本文→あとがき
  • 表3 あとがき最終
  • 表4 奥付

希望のページ割

  • 表1 カバーページ
  • 表3 奥付
  • 本文 タイトルページ→前書き→目次→白紙→本文
  • 表3 あとがき
  • 表4 あとがき最終

やっているうちに気がついたのは、config.ymlは文書構造を記すところであり、ページ割についてはpdfなどの最終出力に依存するのでre:viewとは別のところでやったほうがいいのでは、と。

ということで、一旦標準のページ割でpdfファイルを作成し、それをpdftkで加工することにしました。

 pdftk A=book.pdf B=blanksheet-a4-portrait.pdf cat A1 Aend A2-7 B A8-r2 output booksort.pdf

として、

  • 表紙
  • 表2として奥付
  • タイトルページ〜目次
  • ページ調整のための白紙
  • 本文残り〜後書き。後書きが表3,表4に割り当てられる。

を実現しました。
これにはA4の白紙のpdfファイルが必要なのですが、こちらからダウンロードしたものを使いました。

http://kujiraiken.sit.ac.jp/blog/files/blanksheet-a4-portrait.pdf

これでマスターとなる booksoft.pdf ができた。これから印刷所に出すファイルを作成します。
印刷所用には、表1~表4のファイルとそれ以外のファイルを分離しないといけないので

pdftk A=booksort.pdf cat A1 A2 Ar2 Ar1 output bookhyousi.pdf
pdftk A=booksort.pdf cat A3-r3  output bookhonbun.pdf

さて、印刷はA5を希望中ですが、データのペーパーサイズはA4。

以下のサイトを参考に、
https://unix.stackexchange.com/questions/185145/convert-pdf-to-a-different-page-size-us-letter-a4

ペーパサイズの変更をしました。

pdfjam --outfile bookhyousiA5.pdf --paper a5paper bookhyousi.pdf
pdfjam --outfile bookhonbunA5.pdf --paper a5paper bookhonbun.pdf
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.