search
LoginSignup
12

More than 3 years have passed since last update.

posted at

updated at

Organization

1行のコマンドでローカル環境にEC-CUBEを最速でインストールする

先日、 ぼくのかんがえたさいきょうのEC-CUBE3開発環境 というエントリがありましたが、もっと手軽に最速で試したい方向けです。

1行のコマンドで、簡単に EC-CUBE3 がローカル環境にインストールできます。
たぶん最速。手元の環境では10秒程度でインストールできました。 (もっと速いやり方をご存知の方はつっこみください)

下準備

Mac の方

Max OS X 10.9 以降の方は、特に何もしなくて大丈夫です。

Windows の方

  1. Web Platform Installer などで PHP5.4 以降をインストールします
  2. Git for Windows から Git BASH をインストールします

以降、 Git BASH でコマンドを実行します。

EC-CUBE3 のインストール

以下のコマンドを Terminal や Git BASH へコピー&ペーストし、実行してください。EC-CUBE のダウンロードからインストール、 Webサーバーの起動まで一発で可能です。
データベースには SQLite3 を使用します。

## for Mac
export ECCUBE_VERSION=3.0.16 && curl "http://downloads.ec-cube.net/src/eccube-${ECCUBE_VERSION}.tar.gz" | tar xvzf - && cd "eccube-${ECCUBE_VERSION}" && php eccube_install.php sqlite3 none && php -S localhost:8080 -t html index.php

## for Windows
export ECCUBE_VERSION=3.0.16 && curl "http://downloads.ec-cube.net/src/eccube-${ECCUBE_VERSION}.tar.gz" | tar xvzf - && cd "eccube-${ECCUBE_VERSION}" && php eccube_install.php sqlite3 none && php -S localhost:8080 -t html html/index.php

このコマンドは、 EC-CUBE3.0.12 以降で使用可能です。
EC-CUBE3.0.12 以降のバージョンを使用したい場合は、 ECCUBE_VERSION=3.0.16 等にバージョンを変更してください。

以下のようなメッセージが表示されたら、 ブラウザで http://localhost:8080 へアクセスしてください。

EC-CUBE3 install finished successfully!
PHP built-in web server to run applications, `php -S localhost:8080 -t html`
Open your browser and access the http://localhost:8080/
PHP 5.6.15 Development Server started at Mon Dec  5 17:21:50 2016
Listening on http://localhost:8080
Document root is /path/to/eccube-3.0.16/html
Press Ctrl-C to quit.

EC-CUBE3 のトップページが表示されると思います!
管理画面には http://localhost:8080/admin にて ID: admin PASS: password でログインできます。

XAMPP や MAMP、 Virtual Box や Vagrant、 Docker などを構築するより断然手軽です。

ただし、あくまでも開発用ですので、本番環境では絶対に使用しないでください。

EC-CUBE のインストールで挫折された方も多いと思います。ぜひお試しください。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
12