1行のコマンドでローカル環境にEC-CUBEを最速でインストールする

  • 3
    いいね
  • 0
    コメント

先日、 ぼくのかんがえたさいきょうのEC-CUBE3開発環境 というエントリがありましたが、もっと手軽に最速で試したい方向けです。

1行のコマンドで、簡単に EC-CUBE3 がローカル環境にインストールできます。
たぶん最速。手元の環境では10秒程度でインストールできました。 (もっと速いやり方をご存知の方はつっこみください)

下準備

Mac の方

Max OS X 10.9 以降の方は、特に何もしなくて大丈夫です。

Windows の方

  1. Web Platform Installer などで PHP5.4 以降をインストールします
  2. Git for Windows から Git BASH をインストールします

以降、 Git BASH でコマンドを実行します。

EC-CUBE3 のインストール

以下のコマンドを Terminal や Git BASH へコピー&ペーストし、実行してください。EC-CUBE のダウンロードからインストール、 Webサーバーの起動まで一発で可能です。
データベースには SQLite3 を使用します。

export ECCUBE_VERSION=3.0.12-p1 && curl "http://downloads.ec-cube.net/src/eccube-${ECCUBE_VERSION}.tar.gz" | tar xvzf - && cd "eccube-${ECCUBE_VERSION}" && php eccube_install.php sqlite3 none && php -S localhost:8080 -t html

このコマンドは、 EC-CUBE3.0.12 以降で使用可能です。
EC-CUBE3.0.12 以降のバージョンを使用したい場合は、 ECCUBE_VERSION=3.0.12-p1 のバージョンを変更してください。

以下のようなメッセージが表示されたら、 ブラウザで http://localhost:8080 へアクセスしてください。

EC-CUBE3 install finished successfully!
PHP built-in web server to run applications, `php -S localhost:8080 -t html`
Open your browser and access the http://localhost:8080/
PHP 5.6.15 Development Server started at Mon Dec  5 17:21:50 2016
Listening on http://localhost:8081
Document root is /path/to/eccube-3.0.12-p1/html
Press Ctrl-C to quit.

EC-CUBE3 のトップページが表示されると思います!
管理画面には http://localhost:8080/admin にて ID: admin PASS: password でログインできます。

XAMPP や MAMP、 Virtual Box や Vagrant、 Docker などを構築するより断然手軽です。

ただし、あくまでも開発用ですので、本番環境では絶対に使用しないでください。

EC-CUBE のインストールで挫折された方も多いと思います。ぜひお試しください。

この投稿は EC-CUBE Advent Calendar 20167日目の記事です。