Edited at

【iCloud】電話帳を移行する方法

More than 3 years have passed since last update.


Apple ID同士で電話帳移行を行う

今回、Apple ID to Apple IDで電話帳を移行する手順をまとめました。


Apple ID to Apple ID移行のイメージicloud_migration.png

旧Apple IDから、新Apple IDへ電話帳をまるっとコピーしちゃうという事です。

1件1件AirDropで同期する方法もありますが、数が多いと骨が折れちゃいますね:sweat:

と、いうことで早速手順を紹介します。


手順


①旧Apple IDでiCloudにサインインする

まず、移行元の電話帳が保存されているiCloudのIDにサインインします。

https://www.icloud.com/ ←ここからサインインできます。

スクリーンショット 2016-10-05 11.46.57.png


②電話帳を開いて、電話帳をエクスポートする

サインインが完了すると、アプリケーションの一覧が現れます。

今回は連絡先(電話帳)を移行したいので、連絡先をクリックします。

スクリーンショット 2016-10-05 11.56.04.png

連絡先をクリックすると、現在のApple IDに保存されている連絡先が一覧表示されます。

書き出す連絡先を選択します。すべて選択するには(Ctrl + A)ですべて選択します。

今回は、一度に連絡先を書き出す方法を利用します。左下にある歯車のマークをクリックしてください。

スクリーンショット 2016-10-05 11.57.37.png

クリックすると、小さなメニューが開きます。

「 vCardを書き出す 」 という項目がありますので、ここをクリックします。

スクリーンショット 2016-10-05 12.03.02.png

Windows / MacなどのOSによって現れるダイアログは異なりますが、

Exported iCloud vCards.vcf というファイルがダウンロードされます。

次のステップで利用しますので、わかりやすい場所に保存しておくことをおすすめします。

スクリーンショット 2016-10-05 12.06.23.png


③旧Apple IDからサインアウトする

ファイルの保存が終わったら、先程のiCloudの画面に戻ります。

右上に自分の名前 若しくは iCloudに登録している名前が表示されています。

サインアウトする為に、名前の横にある "下向きの矢印" をクリックし、サインアウトをクリックします。

スクリーンショット 2016-10-05 12.07.53.png


④新Apple IDでサインインする

①・②で行った手順を参照し、新Apple IDでサインインします。


⑤連絡先をインポートする

手順②で紹介した、左下の歯車をクリックします。

 スクリーンショット 2016-10-05 11.57.37.png

今度は、連絡先を読み込みたいので「vCardを読み込む...」をクリックします。

スクリーンショット 2016-10-05 12.20.11.png

先程ダウンロードした Exported iCloud vCards.vcf を選択します。


完了

上記で Apple ID to Apple IDの連絡先移行は完了です。