Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

Azure Multi-Factor Authenticationが新ポータルで制御可能になっていた

More than 1 year has passed since last update.

Azure Multi-Factor Authenticationが新ポータルで制御可能になったっぽいので試してみる

Azure Multi-Factor Authentication(以下 Azure MFA)が

Microsoft Azure Portal(以下 新ポータル)で制御可能になっていました。

同時に、旧 Microsoft Azure Portal(以下 旧ポータル)へのリンクも場所が変更されていたので、

方法をまとめてみることにします。

前提条件と必要なライセンス

前提条件

  • Azure Active Directory + Azure MFAを利用している

必要なライセンス

  • Azure Active Directory Premium P1 , P2ライセンスを所持
  • 上記 または Microsoft 365 Businessライセンスを保有

※ 一部上記以外でも適用可能な場合があります

試してみる

新ポータルで制御可能になったところ

  • Azure MFAの再設定
  • Azure MFAのセッション取り消し

実際に新ポータルでやってみる

Microsoft Azure Portal - Azure Active Directory ブレード を開きます。

スクリーンショット 2019-10-04 10.15.18.png

ユーザーを選択する

ブレードの左側にあるメニューから ユーザー を選択します。

Screen Shot 2019-10-04 at 10.37.21.png

すべてのユーザー から、MFAを制御したいユーザーの概要を開きます。

Screen Shot 2019-10-04 at 10.40.12.png

ブレードの左側にある 認証方法 を開きます。

スクリーンショット 2019-10-04 10.50.27.png

ブレードの上部には、 MFAの再登録が必要 MFAセッションを取り消す というボタンが出現します。

これだけで、MFAの再設定(旧ポータルでは無効化・有効化操作)

MFAセッションを取り消す(旧ポータルではMFAの無効化)操作が可能となりました。

旧ポータルへアクセスする方法

上記の手順にある すべてのユーザーのブレードを開きます。

image.png

ブレード上部にある その他 を押すと、Multi-Factor Authentication というリンクが出現します。

画面が見切れている場合に その他 になる仕様っぽいので、画面が広い人はそのまま出てきそうです。

image.png

リンクをクリックすると、旧ポータルで従来通りMFAを制御することが可能になっています。

image.png

念の為リンクをまとめておきます

誰かもやっていましたが、リンクもまとめておきます👀

旧ポータル
https://account.activedirectory.windowsazure.com/usermanagement/multifactorverification.aspx

新ポータル(すべてのユーザー ブレード)
https://portal.azure.com/#blade/Microsoft_AAD_IAM/UsersManagementMenuBlade/AllUsers

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away