0
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

【備忘録】Windows10 102(英語配列)キーボードの場合にIMEのON/OFF(日本語入力)切り替え方法

はじめに

以前の記事で『Windows10 102/109キーボードの変更手順』を掲載していたが、自身が「102キーボードで日本語入力のON/OFF」に戸惑ったので、今回も設定手順を残しておく。

1. IMEの「設定」を開く

タスクバーの右下の「A」もしくは「」のところを右クリックしてメニューを開く。
k1.png

ポップアップしたメニューの「設定」をクリック。
k2.png

2.「キーとタッチとカスタマイズ」を選択。

「Microsoft IME」画面から「キーとタッチとカスタマイズ」をクリック。
k3.png

3.「キーの割り当て」をONにする

「キーとタッチとカスタマイズ」画面にて「キーの割り当て」にある、「各キーに好みの機能を割り当てる」をクリックしてオンにする。
k4.png

オンにすると、その下にある4つのキーが割り当て可能となる。しかし、英語配列キーボードの場合は、「無変換キー」と「変換キー」は存在しないはずなので、使用できない。
k5.png

4. キーを割り当てる

「Ctrl + Space」か「Shift + Space」のキーにIMEのON/OFFを割り当てる。
k6.png

PCの再起動は不要で即時機能するようになる。
「Ctrl + Space」を押す度にA/が交互に切り替わる(トグル式)。

なお、この設定そのものは、英語配列キーボード/日本語配列キーボードに関係なく可能である。

以上

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
0
Help us understand the problem. What are the problem?