Linux
CentOS
thinkpad

CentOS 6.5 でトラックポイントを使えるようにする

More than 5 years have passed since last update.

私、もはやトラックポイント無しでは

スクロールできない体になってしまいましたので、

Myマシン(ThinkPad T400)上のCentOS 6.5 で

トラックポイントを使えるようにしました。

最初ネット上の情報を参考にトライしたのですが、

私の環境ではどうもうまくいかず、以下を行って

なんとか成功しました。

(注:オペミス、環境の差異などで問題が生じた場合、

Xが立ち上がらなくなる可能性があります。

もし参考頂く際は慎重に、自己責任でお願いします。)


1


$ su


でrootにスイッチ


2


$ gedit /usr/share/X11/xorg.conf.d/11-evdev-trackpoint.conf&


で gedit 起動


3 以下の内容をコピペ


Section "InputClass"

    Identifier "trackpoint catchall"

    MatchIsPointer "true"

    MatchProduct "TrackPoint|DualPoint Stick"

    MatchDevicePath "/dev/input/event*"

    Option "Emulate3Buttons" "true"

    Option "EmulateWheel" "true"

    Option "EmulateWheelButton" "2"

    Option "XAxisMapping" "6 7"

    Option "YAxisMapping" "4 5"

EndSection


(上記内容はUbuntu 13.10 日本語版にあった同名ファイルから

拝借してきました)


4 保存して、gedit 終了


5 OS再起動

(私は最初この時点でつまずき、Xが起動しなくなってしまいました。。。

一旦シングルユーザーモードでログインしなおしてファイルを

修正しました。

)


5 適当なアプリを起動して、中ボタン+トラックポイント操作でスクロールすることを確認

これでなんとかCentOSさんともお付き合いして

いけそうです。