Posted at

WP-CLIを使ったWordPressの新規構築


概要

WP-CLIを使ったwordpressの構築をメモとして残しておく

新規構築の場合は下記のコマンドを一通り叩けば最低限の環境は揃うはずです


構築の流れ


WP-CLIのインストール

$ curl -O https://raw.githubusercontent.com/wp-cli/builds/gh-pages/phar/wp-cli.phar

$ chmod +x wp-cli.phar
$ sudo mv wp-cli.phar /usr/local/bin/wp


本体ダウンロード

$ wp core download --locale=ja --path=/var/www/wordpress


DB設定

$ wp core config --dbname=wp_sample --dbuser=root --dbhost=localhost --dbprefix=wp_


セットアップ

$ wp core install --url=http://wordpress.local/ --title=test --admin_user=admin --admin_password=admin1234 --admin_email=admin@example.com


プラグインのインストール・有効化

sampleとしてよく使われそうな2つを書いています

$ wp plugin install all-in-one-seo-pack --path=/var/www/html/wordpress  --activate

$ wp plugin install google-sitemap-generator --path=/var/www/html/wordpress --activate


テーマ作成・有効化

$ wp scaffold child-theme twentysixteen-child --parent_theme=twentysixteen --path=/var/www/html/wordpress --activate


テーマの有効化

既存のテーマを利用したい場合はこちらのコマンドを利用すればOKです

$ wp theme activate twentysixteen-child --path=/var/www/html/wordpress