Edited at

はじめての Flask #1 ~はじめてのウェブアプリ~

More than 1 year has passed since last update.

次回 ~POSTを受け取ろう~


はじめに

この記事は

Pythonはさわったことがある・分かるけれど、webアプリの作り方がわからない…

自信が無くて、どうやって始めればいいかわからない…

といった方向けの入門記事です。できるだけわかりやすく解説していきますが、分からない点があれば気軽に質問ください。Twitterなんかでも大丈夫ですよ。


インストール

この記事では、Python3をインストールされていることを前提に進めていきます。おすみでない方は

Python3 install

ここから端末にあったPython3をダウンロード、インストールしてください。

インストールが終わったら、コマンドプロンプト、terminal等で

$pip install flask

と実行してください。必要なライブラリがインストールされます。


おはよう、世界!

では、一番簡単なwebアプリ "Hello, World!"を画面に出すアプリを作ってみましょう。

from flask import *  # 必要なライブラリのインポート


app = Flask(__name__) # アプリの設定

@app.route("/") # どのページで実行する関数か設定
def main():
return "Hello, World!" # Hello, World! を出力

if __name__ == "__main__": # 実行されたら
app.run(debug=True, host='0.0.0.0', port=8888, threaded=True) # デバッグモード、localhost:8888 で スレッドオンで実行

これを実行して、

http://127.0.0.1:8888/

に接続してみてください。

Hello, World!

と出ているはずです。


おはよう、ユーザーさん!

今度は、urlの中身を受け取ってそれを出力してみましょう。

mainのあとに

@app.route("/<name>")

def hello_name(name):
return "Hello, {}".format(name)

にを付け加えて実行してみてください。

最終的に

from flask import *

app = Flask(__name__)

@app.route("/")
def main():
return "Hello, World!"

@app.route("/<name>")
def hello_name(name):
return "Hello, {}".format(name)

if __name__ == "__main__":
app.run(debug=True, host='0.0.0.0', port=8888, threaded=True)

こうなっていると思います。

試しに

http://127.0.0.1:8888/Python

に接続するとわかりますが、出力される内容が

"Hello, Python"

になっていますよね。

<name>の中にPythonが入った結果です。

このように、urlのデータを読み取って動的にページを作ることもできます。


次回予告

次回は、偶数・奇数判定サイトを作ってみましょう!!