Edited at

Xcodeで一行削除ショートカットを使う

More than 3 years have passed since last update.

普段SublimeTextで一行削除ショートカットを使用していたのでXcodeでもできないかと調べていたら


http://www.funky-monkey.nl/blog/2014/02/adding-keybindings-in-xcode-5/


という記事を見つけたので、ほぼ一緒の内容ですが手順を説明します。


1. Xcodeを終了する

Xcodeを終了しないまま作業を行うとうまく行かない事があるようです。


2. ターミナルでResourcesフォルダを開く

open /Applications/Xcode.app/Contents/Frameworks/IDEKit.framework/Resources


3. Finderの検索で IDETextKeyBindingSet.plist ファイルを検索

IDETextKeyBindingSet.plist


4. ファイルと親フォルダの権限の修正

ファイルと親フォルダがロックされているため、右クリックでファイルと親フォルダの情報を開き「everyone」の権限を「読み/書き」にします。


5. キー設定の追加

Rootに customized キーをDictionaryタイプで追加します。

続いて customized キーの中に


Key

Delete Current Line



Value

deleteToBeginningOfLine:, moveToEndOfLine:, deleteToBeginningOfLine:, deleteBackward:, moveDown:, moveToBeginningOfLine:


をStringタイプで追加して、ファイルを閉じます。

もしくは、IDETextKeyBindingSet.plist を直接 OSX標準のテキストエディットで開いて、

<plist version="1.0">

<dict>
...

<key>customized</key>
<dict>
<key>Delete Current Line</key>
<string>deleteToBeginningOfLine:, moveToEndOfLine:, deleteToBeginningOfLine:, deleteBackward:, moveDown:, moveToBeginningOfLine:</string>
</dict>

...
</dict>

のように変更したあと上書き保存します。

... は省略を表しています。


6. XCodeを開く

XCodeを開きます。


7. キー設定

Preferences から Key Bindings を選択し、範囲が All となっていることを確認して検索バーから Delete Current Line と入力し検索し、好きなショートカットを設定したら完了です。