Help us understand the problem. What is going on with this article?

WSLでPandoc使ってmarkdownをPDFに変換する

WSLでPandoc使ってmarkdownをPDFに変換する

WSLで環境を作りたくなったので一通り手順をメモ

流れ

  • Texはtexliveをaptからインストール
  • 補助的なパッケージをインストール
  • pandocは公式のdebianパッケージからインストール

TexLiveをインストール

texliveは普通にaptからインストールする。
推奨パッケージが表示されたらそれもインストールしておく。

texliveをインストール
$ sudo apt-get install texlive

texliveの日本語パッケージインストール

日本語パッケージはデフォルトに含まれていない?ようなので後から手動でインストールする。

日本語パッケージのインストール
$ sudo apt-get install texlive-lang-japanese

pandocをインストール

pandocはaptパッケージのバージョンが古いので公式から最新版をインストールする

pandocをインストール
$ wget https://github.com/jgm/pandoc/releases/download/2.9.1.1/pandoc-2.9.1.1-1-amd64.deb
$ sudo dpkg -i pandoc-2.9.1.1-1-amd64.deb

最新のパッケージは公式Releases · jgm/pandoc
参照してそれにあわせる。

動作確認

テスト用のmarkdownファイルを適当に用意。
文字コードはUTF-8

book.md
# タイトル1
## タイトル2

本文OK

PDFに変換するコマンドを実行

動作確認
$ pandoc book.md -o book.pdf -V documentclass=ltjarticle --pdf-engine=l
ualatex
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした