Help us understand the problem. What is going on with this article?

Docker for Macでdocker-composeの入力補完をできるようにする(zsh)

More than 1 year has passed since last update.

いろんなDocker-compose入力補完のサイト見たけど、bashしか載ってないとか、windows版しかないとか
macでzshもあるんだけど、なぜかできないとか

そういうのが多かったので、まとめてみました。

zsh-completionsをインストール

こいつは、zshのタブ補完を色々できるやつ

brew install zsh-completions

.zshrcに追記する

# zsh_completions
fpath=(/usr/local/share/zsh-completions $fpath)

このfpathは、zsh-completionsをインストールしたときに、同じようなものが出てくるので、それを.zshrcに追記してください。

権限を与える

同じように、zsh-completionsをインストールしたときに、chmodから始まるコマンドを実行してくださいというのが出てくると思うので、それを実行してください。

多分、/usr/local/shareに権限を与えろっていう指示だったと思う・・・。

これをしないと、zshを立ち上げるたびにエラーが出ます。

僕の場合はうまくかなかったので、

chmod 755 /usr/local/share 

にしました。

そしてもう一つ

これを実行せよという指令が出ていました。

rm -f ~/.zcompdump; compinit

まあ、zsh-completionsをインストールしたときに出た指示を全部やってくださいということですね!

あとはコマンドをタブで補完できるように

curl -L https://raw.githubusercontent.com/docker/compose/1.21.2/contrib/completion/zsh/_docker-compose > zsh-completionsまでのパス/_docker-compose 

ちなみに、僕の場合はこう

curl -L https://raw.githubusercontent.com/docker/compose/1.21.2/contrib/completion/zsh/_docker-compose > /usr/local/share/zsh-completions/_docker-compose 

最後に

autoload -Uz compinit && compinit -i
exec $SHELL -l

これでできるようになってます。

見ながらやってたら、できないな〜〜って最初は思ってたんですが、途中で自分の勘違いに気づいたので、他のサイトでもできるかもしれないです笑

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away