17
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

Node.jsでTop-Level Awaitを試す

Node.jsでTop-Level Awaitがサポートされ(て)たので、非同期通信と言えばなaxiosで試してみます。

Top-Level Await

今まではawaitを利用する際に、async関数内じゃないと使えませんでしたが、async関数を宣言せずにawaitを使えるようになります。

v14.3.0でサポート、v14.8.0でフラグなし

Top-Level AwaitはNode.js v14.3.0でサポートされましたが、この時点だと--experimental-top-level-awaitのフラグを付けて実行する必要がありました。

v14.8.0以降でフラグ無しで利用できます。

axiosで利用してみる

(一応)今回試した環境はNode.js v14.14.0です。

package.jsonに"type": "module"を追記して利用できます。
また、拡張子をmjsにするだけでも利用できます。↓ではmjsで試してみます。

$ npm init -y
$ npm i axios
  • app.mjsを作成

ES Modules形式でimportします。

app.mjs
import axios from 'axios';

const res = await axios.get(`https://protoout.studio`);
console.log(res.data);

めちゃシンプルに書けますね。

  • 実行

実行も(.jsではなく).mjsのファイルを実行します。

$ node app.mjs 

参考: Top-Level Await support in Node.js v14.3.0

補足: 今までの書き方

今までだと、CommonJS 形式でモジュールを読み込み、async関数の中でawait呼び出しをするというのが通常だったと思います。

app.js
'use strict;'

const axios = require('axios');

(async () => {
    const res = await axios.get('https://protoout.studio');
    console.log(res.data);
})();

あと'use strict;'の表記もありますね。ESM形式だとStrictモードがデフォルトで有効なので省略できてます。

こちらは実行は通常通り。

$ node app.js 

所感

ちょっとしたことを試す時にasync関数を書くのは結構めんどくさかったので、Top-Level Awaitはありがたいですね。
Common JS(require)からES Modules(impot/from)への移行の流れもあるのでちょっとしたところから慣れていきたい。

.jsを使わずに.mjsを基本とする流れでも良いのかな...? この辺気になります。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
17
Help us understand the problem. What are the problem?