Git
Bitbucket

意外と知られていない、BitbucketでもGithub PagesのようにWebページを公開 :)

More than 3 years have passed since last update.


Github Pages

Githubのリポジトリやアカウント単位でwebページを公開できます。

https://pages.github.com/


Bitbucketでも出来ます。

ググってみても日本語で書かれた事例とかがあまり無かったので、あんまり知られてないのかなぁって感じですが、Github Pagesと同様のことが出来ます。

Github Pagesのようにリポジトリ単位でURLを持つことは出来ないみたいです。


手順1 ユーザー名.bitbucket.orgというリポジトリを作成する。

Bitbucket上でユーザー名.bitbucket.orgというリポジトリを作成しましょう。

私の場合はユーザー名がn0bisukeなのでn0bisuke.bitbucket.orgというリポジトリになります。


アクセスレベルの設定


  • プライベート [チェックをしましょう。]
     → Webページは公開されますが、リポジトリページへのアクセスは限定されます。

  • パブリック [チェックを外す。]
    → Webページもリポジトリページも公開されます。


手順2 index.htmlを作ってpushしましょう。

$ git init

$ echo 'hello!!' > index.html
$ git add index.html
$ git commit -m "first commit"
$ git remote add origin git@bitbucket.org:ユーザー名/ユーザー名.bitbucket.org.git
$ git push origin master


手順3 確認してみましょう

http://ユーザー名.bitbucket.org

にアクセスすればwebページが出来ていると思います。

例)

Webページ

http://n0bisuke.bitbucket.org/

リポジトリページ (公開設定)

https://bitbucket.org/n0bisuke/n0bisuke.bitbucket.org