laravel
laravel5
homestead

Laravel5.5 ローカル環境を外部に公開

概要

開発環境を簡単に外部公開できる。Homestead環境ならね・・というお話。

環境

Laravel Homestead 7.3.0

公開の仕方

VM上のプロジェクトルートディレクトリで以下を実行

# homestead.testは、Homestead.yamlに記載したsites.mapの値。
share homestead.test

# 実行すると以下のような出力がされる(ForwardingされているURLが公開URL)
Session Status                online
Session Expires               7 hours, 59 minutes
Version                       2.2.8
Region                        United States (us)
Web Interface                 http://192.168.10.10:4040
Forwarding                    http://ee2ee6e0.ngrok.io -> localhost:80
Forwarding                    https://ee2ee6e0.ngrok.io -> localhost:80

Connections                   ttl     opn     rt1     rt5     p50     p90
                              0       0       0.00    0.00    0.00    0.00

用途

コールバックURLが必要な外部サービス(LINEとかTwilioとか)とローカル環境を連携したい(開発)時。
その他、開発以外のメンバーに触ってもらいたい時とか。

蛇足

Laravel5.4からあるっぽい(ドキュメントに書かれてた)
デフォルトでngrokがインストールされてたからもしや!!と思ってググって行ったら、英語記事を経由して最後はドキュメントに辿り着いたorz