search
LoginSignup
5
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

Global Mobility Service Advent Calendar 2020 Day 20

posted at

updated at

Vue.jsの主要UIフレームワークのVue3対応状況を見てみる(2020年12月版)

前書き

Global Mobility Service Advent Calendar 2020の20日目です。

ご覧になっている皆様初めまして、2019年からGMSで働いているn-matsudaと申します。
現在私は社内システムの開発を行っております。こちらのシステム、元々はVue3による開発を考えていたのですが、開発環境を整えていく中でフレームワークなどがVue3に対応してないということが判明していき、結局はVue2にて開発を行うことになりました。
今回はその時の調査の内容をQiita用にまとめました。皆さんのVue3導入検討をされる際の参考になればと思います。

また、各UI毎に最新の情報が確認できると思われるリンクも参考として貼り付けているので、最新の情報についてはこちらをご確認頂ければと思います。

それでは早速見ていきましょう。

Element

element.png

現在Vue3には対応していません。
トップ画面で既に「Element, a Vue 2.0 based component library」と書いており、最近でもVue3には未対応とGithubでも開発メンバーの一人が言ってますね。1
Vue開発チームが作成した後継フレークワーク(?)と思われるVue3に対応したElementPlusのアルファ版が公開中のようですが、2バグレポートを見ると使用はまだまだ現実的ではなさそうです。
スクリーンショット 2020-12-21 9.21.07.png

参考:element-plus/element-plus: 🎉 A Vue.js 3.0 UI Library made by Element team

Vuetify

スクリーンショット 2020-12-21 9.31.05.png

現在Vue3には対応していません。アルファ版もありません。
ロードマップに開発予定が書いていますが、そちらによると、Vue3対応版公開の目標は「Target Release: Q3 2021」とのこと。
気長に待ちましょう。

参考:The Vuetify roadmap — Vuetify

Boostrap-vue

スクリーンショット 2020-12-21 9.43.49.png

現在Vue3には対応していません。
ただ年末までにVue3に対応することを目標にすると開発者は言っており、近いうちのリリースを期待していいかも知れません。

参考:Vue 3 support · Issue #5196 · bootstrap-vue/bootstrap-vue

Quasar Framework

スクリーンショット 2020-12-21 9.58.46.png

現在Vue3には対応していません。
ただしこちらも近日中のリリースを予定しており、2021年1月ベータ版リリース予定、2021年2月には安定版公開を目標としています。

参考:Quasar v2 with Vue 3・Issue#7836・quasarframework / quasar

Buefy

スクリーンショット 2020-12-21 8.52.43.png

現在Vue3に対応していなく、また、Vue3への移行も現段階では行っていないようです。
参考:https://github.com/buefy/buefy/issues/2505

付録:Nuxt.js

スクリーンショット 2020-12-21 13.21.01.png

備考までに書いておくと、Nuxt.jsもまた現在Vue3には未対応のようです。
参考:Vue 3 Support · Issue #5708 · nuxt/nuxt.js

まとめ

以上の通り、主要なUIフレームワークは2020年12月現在全てVue3に未対応でした。
合わせて特に(弊社システムでは採用しませんでしたが)Nuxt.jsも未対応ということで、特に条件がなければ2020年12月現在の状況ではVueを使用した開発はまだまだVue2を利用した方が良さそうだと思います。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
5
Help us understand the problem. What are the problem?