Help us understand the problem. What is going on with this article?

ESLint v6.6.0

v6.5.0 | 次 v6.7.0

ESLint 6.6.0 がリリースされました。
小さな機能追加とバグ修正が行われています。

これまで ESLint は隔週リリースを行ってきましたが、アクティブなメンテナが減少していることから、今後は月間リリースとなります。

質問やバグ報告等ありましたら、お気軽にこちらまでお寄せください。

🏢 日本語 Issue 管理リポジトリ
👫 日本語サポート チャット
🏢 本家リポジトリ
👫 本家サポート チャット

🚀 本体への機能追加

context.getCwd()

🔖 RFC035, #12389

各ルールから現在のディレクトリを取得できるようになりました。

module.exports = {
    meta: {},
    create(context) {
        console.log(context.getCwd()) //→ /home/a-user/projects/foo
        return {}
    },
}

この値は基本的に process.cwd() と同じですが、いくつかの場合に異なる値になります。

  • CLIEngine オブジェクトを初期化した後に process.chdir() 関数によって CWD を変更した場合
  • CLIEngine のコンストラクタ オプションとして独自の CWD を指定した場合

また、ブラウザ上で実行している場合など、CWD が不明な場合は undefined を返します。

💡 新しいルール

特になし。

🔧 オプションが追加されたルール

no-param-reassign ignorePropertyModificationsForRegex

🔖 #11275

指定した正規表現にマッチする名前の引数について、プロパティの変更を許可するオプションが追加されました。

/*eslint no-param-reassign: [error, { props: true, ignorePropertyModificationsForRegex: ["^req"] }]*/

//✘BAD
function f1(req, res) {
    res.value = 0
}

//✔GOOD
function f2(req, res) {
    req.value = 0
}

Online demo

use-isnan enforceForIndexOf

🔖 #12379

浮動小数点数の仕様により、NaNとの比較は常にfalseになります。これを報告するuse-isnanルールに、Array#indexOfメソッドも報告するオプションが追加されました。代わりに、Array#findIndexメソッドを利用したり、NaN を特別に処理する新しいメソッドArray#includesを利用したりしましょう。

/*eslint use-isnan: [error, { enforceForIndexOf: true }]*/

//✘BAD
var indexOfNaN= myArray.indexOf(NaN)
var hasNaN = myArray.indexOf(NaN) >= 0

//✔GOOD
var indexOfNaN = myArray.findIndex(Number.isNaN)
var hasNaN = myArray.includes(NaN)

Online demo

no-unsafe-negation enforceForOrderingRelations

🔖 #12414

比較演算子の左辺をオペランドとする否定演算子を警告するオプションが追加されました。

/*eslint no-unsafe-negation: [error, { enforceForOrderingRelations: true }] */

//✘BAD
if (! a < b) {}

//✔GOOD
if (!(a < b)) {}

Online demo

no-extra-parens enforceForNewInMemberExpressions

🔖 #12436

new式に直接プロパティアクセスを繋げているときに、そのnew式を囲む括弧を無視するためのオプションが追加されました。

/*eslint no-extra-parens: [error, all, { enforceForNewInMemberExpressions: false }] */

//✔GOOD
var obj = (new Foo()).prop;

Online demo

✒️ eslint --fix をサポートしたルール

特になし。

⚠️ 非推奨になったルール

特になし。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした