vagrant
sahara

VagrantのOSをロールバックさせられるsaharaの使い方メモ

More than 3 years have passed since last update.

VagrantでOSを管理している場合に、「あれ?これおかしいな」ってなった時のためにロールバックができるようにするSaharaってプラグインがあるらしいのでメモ。

これとChefのようなサーバの状態管理ツールと組み合わせることで、

  • 今の状態を保存しておく
  • Chefで変更したい状態を記述する
  • Chefを実行して状態を変更する
  • ダメだった場合保存した状態に戻す

みたいなことが出来るようになる

Saharaのインストール

$ vagrant plugin install sahara

使い方

SaharaとChefを使った場合の基本的な作業の流れはこんな感じ

  • sandboxモードをon
  • Chef solo を実行して状態を変更
  • 問題があった場合はロールバック
  • 問題がなければコミットしてサンドボックスモードを解除

サンドボックスモードを有効

「この状態を保存したい」って時にサンドボックスモードを有効にする

$ vagrant sandbox on

ロールバックコマンドを実行したらサンドボックスモードを有効にした時の状態に戻る

$ vagrant sandbox rollback

OSの状態を確定

良い感じになったらコミットコマンドでOSの状態を確定する

$ vagrant sandbox commit

サンドボックスモードを解除

$ vagrant sandbox off

基本的にnaoyaさんの本を見て「これは覚えておかないと!」と思ったのをメモっただけなのでこれを読んで「これはっ!」って思った人は悪い事言わないから本買うといいよ

入門Chef solo