Emacs

trampでリモートサーバのファイルをSSH経由で編集

More than 3 years have passed since last update.

Emacsにはtrampって機能があって、SSH経由でリモートサーバのファイルを編集することができるみたい。

「え、普通にsshログインして触ればよくね?」って思ってたんだけどそうじゃない、全然そうじゃない。これの凄さはローカルのEmacsの環境のままリモートのファイルを操作できるって事。すげーまじすげー。

設定

.emacsに以下を記述

(require 'tramp)
(setq tramp-default-method "ssh")

これでファイルを開く際にリモートサーバのファイルを指定すればOK。

C-x C-f /ssh:user@hostname#port:.emacs.d/init.el

Emacsすげー。この機能で .emacs.d/ 配下をGithub管理にしてどうにか頑張ってどこでも良い感じのEmacsが使えるようにしようとしてたのが不要になった。サイコー、これサイコー。