Edited at

macしかない状況でRaspberry Piに接続してみた

ZOZOテクノロジーズ新卒のむーさん(@murs313)です。

有線で繋いでセットアップするつもりが、アダプタの端子を間違えて繋げませんでした\(^o^)/

というわけで、ディスプレイなし、キーボードなし、マウスなし、LANケーブルなしの4重苦の中で、線を使わずRaspberry Piに接続して画面をmacに共有するところまでしたメモです。


必要なもの


  • Raspberry Pi 3

  • Raspbianが入ったmicroSD (私はラズパイのキットのプリインストールされているmicroSDをそのまま使用しました)

  • Mac (microSDが読めればOK)

以上!!


手順


1. ラズパイにSSH接続する準備

raspbianのリリースノートを見ると下記のように書かれおり、2016-11-25のバージョンからSSH接続がデフォルトでオフになっているようです。


2016-11-25:

* SSH disabled by default; can be enabled by creating a file with name "ssh" in boot partition


言われた通り、microSDのルートであるbootsshという名前の空ファイルを作ってSSH接続を有効にします。

microSDをmacで読み込んで、macのTerminalを立ち上げ、下記を実行します。


macOS

$ touch /Volumes/boot/ssh



2. ラズパイをWi-Fiに接続する準備

ラスパイと無線で通信するために、ラズパイにWi-Fiの設定を書き込みます。

繋ぐWi-FiのSSID(ネットワーク名)がhoge、パスワードがfugaのとき、下記のようなファイルを作成し、同じくmicroSDのルートディレクトリbootに配置します。


wpa_supplicant.conf

country=JP

ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1
network={
ssid="hoge"
psk="fuga"
}

これでラズパイが起動した時に指定したWi-Fiに繋がってくれます。


3. 無線でSSH接続する

いよいよ無線でSSH接続します。

microSDをラズパイに刺して電源を入れます。OSが起動するまで1分ほど待ちます。

その後、macのTerminalで下記を実行。


macOS

$ ssh pi@raspberrypi.local


(@以降でラズパイのIPアドレスを指定しても接続できますが、このようにホスト名でもアクセスできます。)

パスワードを聞かれるので、 raspberry(初期パスワード)と入力してreturnキーを押すと、下記のように表示され、ラズパイに接続されたことが確認できるはずです。


Raspbian

pi@raspberrypi:~ $



4. IPアドレスを調べる

画面共有に必要なのでラズパイのIPアドレスを調べます。せっかくSSH接続しましたが、一度$ exitで抜けて、macのTerminalで下記のarpコマンドを実行します。


macOS

$ arp -a


LAN内のIPアドレスやMACアドレス等が下記のように表示されます。

? (IPアドレス) at MACアドレス on ~~~~~ [ethernet]

at xx:xx:xx:xx:xx:xx部分がMACアドレスです。ラズパイのMACアドレスはb8:27:ebから始まるのでb8:27:ebから始まるMACアドレスを探して、その行頭の括弧()に囲われているIPアドレスをメモしておきましょう。


4. VNC接続(画面共有)

再度ラズパイにSSH接続します。


macOS

$ ssh pi@raspberrypi.local


SSH接続したまま、下記コマンドを叩いてVNCサーバーをインストールします。


Raspbian

pi@raspberrypi:~ $ sudo apt-get install tightvncserver


インストール後、下記コマンドでサーバーを立ち上げます。


Raspbian

pi@raspberrypi:~ $ sudo tightvncserver


初めての立ち上げの場合、パスワードを設定します。接続の際に使います。

New 'X' desktop is raspberrypi:1のように表示されたことを確認します。

この末尾の数字プラス5900の、5901がポート番号となります。このあと使います。

VNC接続をします。

Finderの移動タブから「サーバーへ接続」

スクリーンショット.png

「サーバアドレス」の欄にvnc://IPアドレス:ポート番号と入力して、接続。

スクリーンショット.png

パスワードを求められるので先ほど設定したパスワードを入力すると、画面共有が立ち上がってRaspbianの画面が映し出されるはずです。

スクリーンショット.png


まとめ

ラズパイを使うのに、新しくキーボードやLANアダプタを買う必要はなさそう!!ヤッター!!!