SSH

.ssh/configで設定すると接続が楽になる方法

More than 1 year has passed since last update.

puttyよりcygwin派です。
cygwinでsshする時に、.ssh/configに書くと便利な設定を記載。

1.接続が閉じられるのを防ぐ

アクセス先のサーバーで何も操作しないと、一定時間で接続が切れてしまうことがあります。
これを防ぐには

ServerAliveInterval 30

を追加します。
自動で30秒に1回サーバーに通信し、接続が切れるのを防ぎます。
※秒数は変更可能。

2.別名で接続

接続先サーバー名にホスト名がなかったり、ドメインが長い、分かりづらい場合に設定します。

[設定前の接続方法]

ssh 123.567.890.001

<設定>

Host sample1
    HostName 123.567.890.001

[設定後の接続方法]

ssh sample1

(以下の全ての方法でも同じ)

3.別名で接続+ポート指定

[設定前の接続方法]

ssh -p10123 123.567.890.001

<設定>

Host sample1
    HostName 123.567.890.001
    Port 10123

4.別のアカウントで接続

通常使用しているアカウントとは別アカウントで接続。
[設定前の接続方法]

ssh -i ~/.ssh/sample_id_rsa abc@123.567.890.001

<設定>

Host sample1
    HostName 123.567.890.001
    User abc
    IdentityFile ~/.ssh/sample_id_rsa

5.多段接続

[設定前の接続方法]

ssh 111.111.111.111
ssh 222.222.222.222

<設定>

Host sample1
    HostName 222.222.222.222
    ProxyCommand ssh -W %h:%p 111.111.111.111