Chromeで、タブをまとめる拡張機能 OneTab が超絶便利だった件

More than 1 year has passed since last update.

タブが沢山でござる

調べ物関係で気が付くとタブが沢山ってなりますよね。あと気になった記事とかあるけど、ブックマークマークに入れる手間位ではないといったページなど、ページを閉じてしまってから「あー、ページを二度と探せない」という悪夢になることありません?w
つか、わたしは常に↓↓↓っ感じで、常にタブが3~40個開いていたりするのでたまに悪夢をみます。
onetab_1.png

そして Chrome がクラッシュしたりして二度と探せないという罠w
※細かく言うと履歴から探し出せますけどね。

OneTab って?

で、まあ OneTab 使うとなにが便利なのかというと「Chrome ウインドウに表示されているタブ全部」を一時保存してくれるのです。これだけなのですが便利でしょう?便利でしょう?あれ私だけ?
でも OneTab を入れましょう。絶対に便利です。

とりあえず OneTab をインストール、OneTab を使う契機は「電源を落とすから」「区切りがいいから」などそういうタイミングで使えばいいと思います。そして OneTab を使うと下記のように一時保存されます。
onetab_2.png

開きまくったタブをまとめるChrome拡張機能『OneTab』で調べ物はずっと効率良くなる

簡単な使い方

英語のメニューですが使い方は簡単です。

メニュー 使用方法
Restore all OneTabで保存したタブ情報を展開します(lock してないと 展開した時点でタブが消えます)。
Share as web page OneTabで保存したタブ情報をシェアします。
Lock this tab group タブ情報をロックします。
Name This tab group タブ情報を編集します。

便利に使う

私の使い方としては、OneTab で一時保存後に、「Name This tab group」でタブ情報を編集、「Lock this tab group」でタブ情報をロックし「Share as web page」で作成された情報を Evernote で管理する。といった使い方をしています。
結果的なイメージ。ちなみにシェアするとこんな感じです。

onetab_3.png

便利だけどセキュリティに気つけること

社内で使用する場合は、OneTabで保存したタブ情報をシェアするときにページ情報(URLだけだけど)が外部サイトに通知されてしまうのでセキュリティ的によろしくありません。
※ハッシュ化されるので外部から見つけ出されることは無いと思うけどw

とはいっても便利!

これは便利でした。是非インストールしてみることをお勧めします~