CentOS 6.3にVim 7.3をインストールする

More than 5 years have passed since last update.

CentOS 6.3のyumでインストールできるVimが7.2系なので最新版の7.3系をソースからインストールします。


方針

以下の方針でインストールします。


  • /usr/local/bin/vim にインストールする(--prefixオプション)

  • 日本語(マルチバイト)に対応する(--enable-multibyteオプション)

  • ほとんどの機能を有効にしてコンパイルする(--with-featuresオプション)

  • スクリプト言語インターフェースは利用しない(--enable-xxxxinterpオプション)


準備

最新のソースコードを入手するためにmercurialを使います。アーカイブファイル(tar)をダウンロードしてパッチを当てる方法もありますが、バージョン管理を使うほうが楽なので、リポジトリからチェックアウトします。


bash

$ yum install mercurial


などでhgコマンドが使える状態にしておいてください。

また、コンパイルのために必要なパッケージをインストールします。


bash

$ yum install ncurses-devel



1. ソースコードを入手する

vimのリポジトリから最新のソースコードをチェックアウトします。


bash

$ cd /usr/local/src

$ hg clone https://vim.googlecode.com/hg/ vim

特定のリビジョン(バージョン)が使いたい場合はさらに以下のコマンドを実行してください。


bash

$ cd /usr/local/src/vim

# tagの確認
$ hg tags

# 7.4.20を使いたい場合
$ hg update v7-4-020



2. コンパイル & インストール

必要なオプションを付けてコンパイルし、インストールします。


bash

$ cd /usr/local/src/vim

$ ./configure --enable-multibyte --with-features=huge --disable-selinux --prefix=/usr/local
$ make
$ make install


3. 動作確認


bash

$ vim



参考