Edited at
herokuDay 16

Heroku Changelog 2018


はじめに

Heroku Advent Calendar 2018、16 日目です。Changelog はどういうタイミングで確認していますか?みなさんのアプリが日々進化しているのと同様に Heroku Platform もより洗練され、新機能が追加されています。この 1 年でどんなことがあったか振り返ってみましょう。


Changelog

1 月 1 日 から 12 月 15 日までで 209 ありました。みなさん何か印象に残っているものはありますか?

今年最初の Changelog はこちら

現在は既存のものを除き 9.3 は新規作成できなくなっています。サポートし始めたのが 09 September, 2013 なので 5 年程たっています。息が長い!version 11 は現在ベータなので来年は GA になっていることでしょう。

現時点で今年最後の Changelog はこちら

この Changelog にある Ruby を含め公式の Buildpack を提供している言語は引き続き手厚くサポートされていますね。


大きな変更やリリースはどんなものがあったか

全ては挙げられないので2018年にちなんで、18つほどピックアップ、というようにしていくと毎年増えていくので 10 つに絞りました。時系列に並べていきます。

公表日
内容

14 March 2018
Shield-S dynos are now available for Shield Private Spaces

20 April 2018
Heroku Connect Bulk Writes to Salesforce Now Generally Available

24 April 2018
Webhook dyno events now in public beta

24 May 2018
Heroku CLI Autocomplete in GA

12 September 2018
Heroku CI Parallel Test Runs now generally available

13 September 2018
Private Space VPN and Internal Routing are now generally available

17 September 2018
Adding a custom domain will now return a randomly generated DNS target

22 October 2018
Automatic HTTPS support for .herokuapp.com domains in Private Spaces

13 November 2018
Building Docker images with heroku.yml is now generally available

05 December 2018
Heroku CLI login now opens the browser by default

ブラウザからのログインは 1Password とか LastPass とか使っていちいちパスワードを覚える必要がないので、CLI のログインもブラウザ経由になるのは地味に便利ではないでしょうか。Docker image も Heroku 側でビルドできるようになったりとこのあたりの変化も要チェックですね。


Changelog をどうやって追うか


その他

Heroku Blog: 主な新機能についてアナウンス

Changelog より技術的につっこんだ内容が多く面白いと思うので、こちらも時々見ることをお勧めします。