RaspberryPi
raspbian
USBGadget

[メモ] Raspberry Pi ZeroをUSB COMポートデバイスとして使う

More than 1 year has passed since last update.


概要


  • Raspberry Pi Zero を USB COMポート(Serial)デバイスにする。

  • Windowsから、COMポートとしてみえる。
    !PiZero-Serial01.png

  • USBデバイスのモードでPCにつながってるので、Pi Zeroへ、USB機器は使えない。(WifiとかBluetoothとか)


環境


  • Raspberry Pi Zero

  • 2016-05-27-raspbian-jessie-lite

  • microSD 4GB

  • microUSBケーブル : Pi ZeroのUSBとWindowsPCをつなぐ。ここから電源も供給される。

  • Windows 7 64bit


手順


  1. Raspbianを焼く

  2. Rasoberry Pi起動


  3. 設定



    • sudo systemctl enable serial-getty@ttyGS0.service
      ttyGS0で、コンソールログインできるようにする。


    • echo 'dtoverlay=dwc2' | sudo tee -a /boot/config.txt
      dtoverlay=dwc2

      /boot/config.txtdtoverlay=dwc2追加


    • sudo vi /boot/cmdline.txt
      rootwaitのうしろにmodules-load=dwc2,g_serial追加。

    pi@raspberrypi:~ $ sudo systemctl enable serial-getty@ttyGS0.service 
    
    Created symlink from /etc/systemd/system/getty.target.wants/serial-getty@ttyGS0.service to /lib/systemd/system/serial-getty@.service.
    pi@raspberrypi:~ $ echo 'dtoverlay=dwc2' | sudo tee -a /boot/config.txt
    dtoverlay=dwc2
    pi@raspberrypi:~ $ cat /boot/cmdline.txt
    dwc_otg.lpm_enable=0 console=serial0,115200 console=tty1 root=/dev/mmcblk0p2 rootfstype=ext4 elevator=deadline fsck.repair=yes rootwait modules-load=dwc2,g_serial
    pi@raspberrypi:~ $ sudo shutdown -h now
    pi@raspberrypi:~ $


  4. sudo poweroff
    一度シャットダウンして


  5. USBケーブルで、Windowsとつないで、USBバスパワーで電源オン => PI USB to Serialとでてくる

    PiZero-Serial01.png



  6. Tera Termとかで、接続する


    • デバイスマネージャで表示されたCOMポートをえらんで、接続
      PiZero-Serial02.png




  7. Enterを押すと、ログイン画面が出てくるので、 いつもどおりログインすればよい.


    • ログイン画面
      PiZero-Serial03.png




その他


  • ほかのらずぱい(1B,2B,3Bとか)で、設定までして、そのmicroSDをPiZeroに移して使うのもよい、かと。

  • ネットワークデバイスとして使うほうがラクだよね => 参考:Raspberry Pi ZeroをUSBケーブル一本でインターネット接続

  • SPIのEthernetを使えば、ネットにつなげる?(参考:RaspberryPi - ENC28J60(SPI-Ethernet)設定)

  • ファイル転送も、めんどい...

  • どんな場面で使うのがいいんだろうか。。 う~ん..


    • 制御関係とか、スタンドアローンでPiZeroを使ってるときのメンテ用?