Tizen
wearable
GearS2

Gear S2に自作Tizenアプリをインストールする方法

More than 1 year has passed since last update.


はじめに

この記事は、Samsungが販売しているGear S2に対して自分で作成したTizenアプリをインストールするためのメモ。


Tizen SDKインストール

Gear S2はTizenというOSが載っているので、Gear S2用のアプリケーションを作るには、Tizenの開発環境が必要。

1.Tizen SDK with IDEインストール

TizenのDevelopersサイトからSDK with IDE installerをダウンロードして、インストール。※自分の環境に合ったものをインストール。tizen_sdk_ide.png

2.Update Managerで必要パッケージをインストール

Tizen SDKをインストールすると、Tizen Update Managerも一緒にインストールされているので、Update Managerを起動し、Wearableの2.3.1とExtrasがインストールされていない場合はインストール。

Update Manager


Hello World

Tizen IDEでHello Worldを作成。

1.プロジェクト作成

IDEから、[File > New > Tizen Web Project]を選択します。

Templateの中にWEARABLE-2.3.1のBasicというものがあるので、それを選択し、プロジェクト名を適当に変更(この記事ではHelloWorldとした)してFinishボタンをクリック。

New Project

2.index.html修正

プロジェクト作成時には説明しませんでしたが、TizenはC++によるNativeアプリとHtml+JavascriptによるWebアプリの2種類作成できます。この記事では、Webアプリを選択。

index.htmlを開き、"Basic"と記載されている箇所を"Hello World"に変更。

helloworld.png

これで完成!!


Gear S2とPCを接続する

ここからがちょっとメンドクサイ。

1.Gear S2をデバッグモードに変更

GearS2側の設定画面の一番下に"Gearの情報"メニューがあるので、それを選択。一番下の"デバッグ"を有効に変更する。

2.Gear S2をWifiに接続

GearS2側の設定画面に"接続"メニューがあるので、それを選択。Bluetoothをオフに変更し、Wifiをオンにする。そうすると、SSIDのスキャンが実施されるので、接続するSSIDを選択。必要に応じてパスワードを入力(ちなみに、5GHzは使えないみたい)。接続できたら、IPアドレスを控える。

3.PCからGearS2にConnect

次に、sdbコマンドでGearS2に接続する。Tizen SDKインストールフォルダにtoolsというフォルダがあるので、そこにあるsdbコマンドを利用(初回はGearS2側でRSA fingerprintの確認を求められる)。

sdb connect [GearS2のIPアドレス]:26101 ※ポートは省略すると26101

New Project

接続が成功すると、IDEにデバイスが追加されている。

connected.png

まだまだここから...。

4.セキュリティプロファイルの作成と証明書登録

ツールアイコンのRegister Certificateをクリックする。

security_profile.png

次に証明書を登録する。

Step 2.で"New"ボタンをクリックし、適当なプロファイル名を入力し、Step 3の"Create new certificate"ボタンをクリックする。

Step2

Step 3では、作成者の証明書を作成する。名前とパスワードを設定し、"Request"ボタンをクリックする。

Step3

"Request"ボタンをクリックすると、Galaxy側の認証画面が出てくるので、ID/パスワードを入力する。

証明書が作成されると、このような画面になる。

Step3-4

Step 4では、配布用の証明書を作成する。

Privilegeは"Public"のままでいいかと。画面右側に、接続中のGear S2のデバイスIDが表示されているので、"Add"ボタンをクリックして対象のデバイスに加える。

Step4

5.Run

ツールアイコンの"Run"をクリックする。

Simulatorを起動していなければ、上記で接続したGear S2にアプリケーションがインストールされる。

以上!!

Developer: How to deploy to Gear S2 smartwatchにより詳しく記載してあるので、こちらも参考に。


その他


Gear S2

発表当初、あのベゼルをクルクル回してアプリを切り替える動画を見て、一瞬で虜にされてしまいました。日本で販売されたら買う気満々!!だったのに、調べてみるとどうもAndroid Wearではなく、Tizen...。しかもAndroid 4.4以上。当時私の携帯はAndroid 4.2.2だったので買っても連携できず...。気長に待ち続け、ようやく携帯を機種変更することになったので、これを機に欲しかったGear S2も購入することに!!

Android Wearの時計とかなり迷いましたが、やはりこのベゼルの魅力には勝てなかったですね。


Galaxy Apps

Gear S2にアプリケーションをインストールするには、スマホを経由してGalaxy Apps(Galaxy版のGoogle PlayやApp Storeのようなもの)からダウンロードする必要があります。早速携帯とペアリングし、便利なアプリケーションがないかなぁといろいろ探していると、なんともまぁ魅力的なアプリが無いこと...。そして有料アプリばかり。

これはさすがに流行らないだろうなぁ...。デバイス自体は魅力的なのに残念です。