Help us understand the problem. What is going on with this article?

RStudio Desktop に R の位置を教える方法

More than 3 years have passed since last update.

Screenshot 2017-01-15 10.29.45.png

RStudio Desktop が R を発見できないとき、上のようなメッセージが表示され起動できない。

私は R を brew install homebrew/science/r でインストールしている。そして、homebrew を /opt/brew に置いているため、RStudio が R を見つけられず上のメッセージが表示されてしまう。

このような状況で RStudio Desktop に R の位置を伝えるには、RSTUDIO_WHICH_R 環境変数を使う必要がある。この環境変数に R コマンドのフルパスを指定すると RStudio Desktop を起動できるようになる (この処理が実装されているのは、macOSの場合はここ、その他の UNIX 系 OS の場合はここだと思う)。

上のエラーメッセージを RStudio Desktop のコード内で grep するだけで正しいやり方を見つけられたので OSS はとても便利だ。公式な情報源はおそらくこのページだと思うのだが、私はここにたどり着けなかったので実装を見に行った。

ちなみに、macOS Sierra で端末エミュレータ内ではなくグローバルに環境変数をセットするには、launchctl を使ってログイン時に環境変数を設定させる必要がある

また、CRAN で配布されている R をインストールしている場合、RStudio Desktop は適切に R コマンドを見つけられるため、上記のような面倒な手続きは不要である。例えば macOS の場合、R.framework 内の R コマンドの位置が埋め込まれているため、このような問題は起こらないはずである。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away