US配列のキーボードをJIS配列のMacBookにマウンティングした思い出

これを実現するためにやったことのまとめ

mounting_keyboard.jpg

US配列主義者だけど、現場に入ったらJIS配列のMacが用意されていた。そんなとき。

自分の場合、本体付属のトラックパッドをよく触るので、外部接続のキーボードをMacBookの前に置いて作業するのも効率が落ちる。

だから本体のキーボードがある位置に、US配列のキーボードをいい感じにマウンティングさせたかった。

Apple純正のMagic Keyboardがジャストサイズ

Appleのサイトでキーボードを調べてみると、MacBook付属のキーボードと同じスケール感のものがあった => Magic Keyboard - 英語(US)

magic_keyboard.jpg

もしかするといけるかもな...と思い、JIS配列のMacBookを持って電気屋に行った。

実際に売り場で現物をマウンティングさせてみると、これがビックリ。ジャストサイズではないか。

上に乗せるぶん若干の高低差はあるが、そんなに違和感がなかった。すぐに購入した。

Karabiner Elementsで本体のキーボードを無効化する

Karabiner Elementsというソフトを使えば、外部キーボードを接続したときに本体キーボードを無効化する設定ができる。

設定は簡単で、外部キーボードを接続した後にPreferences > DevicesDisable the built-in keyboard while ...をONにするだけ。

これで、Magic KeyboardをONにすると、本体付属のキーボードが無効化されるようになった。

マウンティングさせても大丈夫。

注意点等

電源ボタンは反応してしまう

上の設定を行っても、本体の電源ボタンだけは反応してしまうので注意が必要。

ただ、マウンティングしているキーボードが下手にずれない限りは特に押すことはない。

自分の場合、10ヶ月くらい使って2回くらいスリープしたような。それくらいの頻度。

Early 2016のMacBookじゃないといい感じにならない

キーが薄くなったEarly 2016のMacBookじゃないといい感じにならないようだ。

試しに一世代前のEarly 2015のMacBookにマウンティングさせてみたが、キーに厚みがあるぶんフワフワァして安定しなかった。フワフワァして安定しなかった。

以上

ありがとうございました。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.