Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
13
Help us understand the problem. What is going on with this article?

More than 5 years have passed since last update.

@moxuse@github

openFrameworksをサクラVPSで動かす

とある案件でサーバサイドでイメージレンダリングする必要があったのでここにメモ。
本番ではさくらクラウドのインスタンスを使った。

前提条件

サクラVPS OS Ubuntu 14.04

下準備

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade
$ sudo apt-get install pkg-config

o/Fインストール

linux版のoFをDLしてきて解凍。

$ wget http://www.openframeworks.cc/versions/v0.9.2/of_v0.9.2_linux64_release.tar.gz
$ tar zxvf of_v0.9.2_linux64_release.tar.gz

o/Fには各プラットフォームのインストール用のスクリプトが用意されているのでそれを使う。
今回はubuntu環境なのでlinux/ubuntuのスクリプトを使ってインストール。

$ cd of_v0.8.4_linux64_release/scripts/linux/ubuntu
$ sudo ./install_codeblocks.sh
$ sudo ./install_dependencies.sh

仮想ディスプレイ

当たり前だがサーバマシンにはディスプレイが繋がっていないのでopenglのコンテキストが作れない。oFのコンパイルはできてもランタイムでエラーするのが問題だった。そこで仮想ディスプレイを用意する。

xvfbで仮想ディスプレイを作成

$ sudo apt-get install xvfb
$ Xvfb :1 -screen 0 1024x768x24 -nolisten tcp &

これで準備は完了。あとはプロジェクトを作ってmakeでビルドする。

実行

実行する時DISPLAY環境変数を与えて実行。

$ DISPLAY=:1 <Your App>

リモートで確認

肉眼で描画されてる様子を見たいならx11xncでvncを立ててリモートから接続しながら実行。

$ x11vnc -listen 0.0.0.0 -rfbport 5900 -noipv6 -passwd password -display :1 -forever &

以上。

13
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
13
Help us understand the problem. What is going on with this article?