homebrew
Theano
mavericks

Mavericksにtheanoをインストールする

More than 3 years have passed since last update.

はじめに

mavericksにtheanoを入れるときに色々とトラブったのでそのトラブルを共有しておく。注意点として、macにはnativeのpythonの他にも、MacPorts, Homebrew, AvtivePythonなどいろいろなpythonのディストリビューションが存在するため、ここで紹介する方法でうまく行くとは限らない。

ここでは、

  • pyenvでインストールしたpython 2.7.5
  • homebrew

を使って、theanoをインストールするまでを書く。以前にActivePythonも入れていたので、クリーンインストール環境ではなく、他にも影響を与える設定が残っている可能性があることもお断りとしておく。

numpyのインストール

ここからのインストールはhomebrewを使う。インストールしていない人は以下のページを参考にインストールしてほしい。

ここで

$ brew tap samueljohn/python
$ brew update
$ brew install python
$ brew install numpy

と実行すると、gfortranのエラーでnumpyがインストールできないので、gccをアップデートする。

$ brew unlink gcc
$ brew install gcc

改めて、numpyのインストール

$ brew install numpy

今度はうまくインストールすることが出来た。

scipyのインストール

まずは素直にインストールしてみる

$ brew install scipy

うまくいかないので、pipでインストール

$ pip install scipy
$ pip install —-upgrade scipy

なんかエラーっぽいメッセージもでたが、importできたので良しとして次に進む。

Theanoのインストール

$ pip install Theano
$ pip install —-upgrade —no-deps Theano

何のエラーメッセージもなくインストールできた

$ python
> import theano
…..
Exception: Compilation failed ….

ところが試しにimportしてみると大量のエラーメッセージが、

上記を参考に~/.theanorcを生成し、以下の設定を付け加える。

[gcc]
cxxflags=-march=corei7

もっかい、てすと。

$ python
> import theano
>

warningは出るが、なんとか動くようになった。以上、同一の症状に悩んでいる人がいたら、参考になるとうれしい。