Help us understand the problem. What is going on with this article?

WSLにCUDAとcuDNNをインストールする

※現在WSLがGPUに対応していないので意味ないです。

Ubuntu on WSLにCUDA 10.0とそれに対応したcuDNNをインストールする際にいろんなページを見回ることになったので手順をまとめておきます。

CUDAのインストール

基本的には公式サイトのネットワーク版の手順と同じですがWSL用の対応とバージョン指定の部分だけ変えてあります。

インストール

まず実際にCUDAをインストールする際のコマンドを書いておきます。

$ wget https://developer.download.nvidia.com/compute/cuda/repos/ubuntu1804/x86_64/cuda-ubuntu1804.pin
$ sudo mv cuda-ubuntu1804.pin /etc/apt/preferences.d/cuda-repository-pin-600
$ wget https://developer.download.nvidia.com/compute/cuda/repos/ubuntu1804/x86_64/7fa2af80.pub
$ sudo apt-key add 7fa2af80.pub
$ rm 7fa2af80.pub
$ sudo add-apt-repository "deb http://developer.download.nvidia.com/compute/cuda/repos/ubuntu1804/x86_64/ /"
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get -y install cuda-10-0

変更点

$ sudo apt-key adv --fetch-keys https://developer.download.nvidia.com/compute/cuda/repos/ubuntu1804/x86_64/7fa2af80.pub

がWSLではうまくいかないのでファイルを落としてそれを apt-key add し削除するように変更しています。

$ wget https://developer.download.nvidia.com/compute/cuda/repos/ubuntu1804/x86_64/7fa2af80.pub
$ sudo apt-key add 7fa2af80.pub
$ rm 7fa2af80.pub

もう一つ、最後の行で sudo apt-get -y install cuda-10-0 とバージョンを指定するようにしています。
ここで単に sudo apt-get -y install cuda とすると最新のCUDAがインストールされます。

パスを通す

次の一行を.bashrcに追記してください。

export PATH=/usr/local/cuda-10.0/bin:$PATH

cuDNNのインストール

cuDNN Downloadから自分のCUDAのバージョンに対応したものをダウンロードし、それをインストールします。
ダウンロードサイトではログインを求められるのでNVIDIAのアカウントを用意しておいてください。

$ wget ${ダウンロードURL}
$ dpkg -i ${ダウンロードしたファイル名}
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away