Help us understand the problem. What is going on with this article?

Visual Studio for Mac で Unity デバッグ! Mac でも ブレークポイントで止まるよ!

More than 1 year has passed since last update.

Visual Studio for Mac 正式リリースされました。
無料の IDE である Visual Studio Community でも Unity で debug が出来ます!
これでさらに個人でゲーム作りがしすくなりますね。

Visual Studio for Mac

ダウンロードはこちらから
Community Edition には制限があるので、企業で使用するには注意です。
https://www.visualstudio.com/ja/vs/community/

Unity

デバッグ機能を有効にするには Unity 5.6.1f1 (2017/5/11 リリース)以上が必要になります。
ダウンロードはこちらから
https://unity3d.com/jp/get-unity/download/archive
パッチリリース (筆記時点ではまだリリースされていません)
https://unity3d.com/jp/unity/qa/patch-releases?version=5.6

設定

Unity を起動したらメニューから Preferences... を開きます。

スクリーンショット 2017-05-11 19.42.10.png

次に External Tools タブの External Script Editor から Visual Studio を指定します。

スクリーンショット 2017-05-11 19.43.27.png

スクリーンショット 2017-05-11 19.45.04.png

Unity からスクリプトファイルをダブルクリックして Visual Studio を起動させます。

スクリーンショット 2017-05-11 20.00.36.png

以上で設定は終了となります。

デバッグ

ブレークポイントを置いて、Visual Studio 上で Command + Enter を押して Unity Editor にアタッチすれば、設定したブレークポイントで止まります!

スクリーンショット 2017-05-11 22.23.26.png

ローカル変数やインスタンス変数が参照できました。

補足

Visual Studio Tools for Unity が自動でインストールされてました。

スクリーンショット 2017-05-11 21.40.46.png

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした