Help us understand the problem. What is going on with this article?

Dockerhubへの初プッシュ

More than 3 years have passed since last update.

登録

Docherhubのページにアクセスし、アカウントを作成する。
https://hub.docker.com

Dockerhub上にリポジトリを作成する

「Add Repository」を押して「Repository」を選択する。
作成画面でNamespaceを自分のユーザ名、リポジトリ名に自分の登録したいDockerImageのリポジトリ名を指定する。
publicとprivateを選択できるが、privateは無料枠だと1枠なので、特に問題がなければpublicにする。

イメージを作成してプッシュする

今回はDockerfileからimageを作成してプッシュする流れを書きます。
以降はdockerが動くローカル環境です。

Dockerイメージを作成する

imageのタグは Dockerhubユーザ名/リポジトリ名 とします

mkdir myfirstimage
cd myfirstimage
vi Dockerfile
~~~ ゴニョゴニョ書いて保存 ~~~
docker build --tag=[Dockerhubユーザ名]/myfirstimage .
~~~ イメージ作成 ~~
docker images
~~~ 作成したものが存在すればOK ~~~

ログイン

docker login
~~~ ユーザ名、パスワード、メールアドレスを入力してログイン ~~~

プッシュ

今回付けたタグ名を指定してプッシュします。

docker push [Dockerhubユーザ名]/myfirstimage

プッシュしたイメージを利用する

DokerfileのFROMで以下のように指定する。

FROM [Dockerhubユーザ名]/myfirstimage
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした