Help us understand the problem. What is going on with this article?

UbuntuでNICを認識しない場合の対処法

More than 1 year has passed since last update.

自宅のデスクトップPCをWindows10とUbuntu14.04のデュアルブートにしています
時々Ubuntu側でNICを認識しなくなってしまうことがあります
原因ははっきりとわかっていませんが,ソフトウェアアップデートをかけた時になることが多い気がします
そんな時に自分は以下の対処法をとっています

症状

ifconfigを打ち込んでもloのみが表示されてしまう
/etc/network/interfacesの内容も特に問題無し

原因

NICドライバがない(最初から入っていないor消えてしまっている)

対処

どこのNICを使っているかチェック

$ lspci | grep 'Ethernet\|Network'
00:1f.6 Ethernet controller: Intel Corporation Ethernet Connection (2) I219-V (rev 31)

自分の場合はIntelだったので、以下のURLからドライバを入手しました
有線:https://downloadcenter.intel.com/download/15817
無線:http://www.intel.com/content/www/us/en/support/network-and-i-o/wireless-networking/000005511.html
今回は有線の3.3.4を選択

そして、解凍したら
e1000e-3.3.4/src/ に移動し、

$ sudo make install
$ sudo modprobe -r e1000e
$ sudo modprobe e1000e

を実行

すると、NICが認識されます。

ネットワークに繋がっていないとそもそもサイトからダウンロードできないので、別のマシンから入手してUSBメモリとかで移してあげればいいでしょう。
ドライバの最新版を常にローカルに置いておいてあげると安心できます。

参考

UbuntuでNICを認識しない場合の対応
http://rainbowdevil.jp/?p=1164

ほぼ、このブログのままです

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away